コミュニティ無線

更新日 2013年07月05日

ちくごコミュニティ無線とは

 MCAシステムといういわゆる業務用の無線システムを使い、市内89箇所に装備したスピーカーを通じて、市民の皆様に一斉に情報を伝えるものです。また、局地的な情報は関係する局だけ放送することができ、災害情報だけでなく重要な行政情報を放送することもできます。さらにはそれぞれの局に搭載しているアンプの機能を利用して、行政区長さんなどが、その区域に限ったお知らせを放送することもできます。また、設置された公民館等と市の双方向の無線通信をすることができます。

ちくごコミュニティ無線システムのイメージ図

 

緊急時・災害時放送(誰にでも緊急と分かるように、サイレンを鳴らした後、内容を音声でアナウンスします。)

災害等の種別

警報音

音声

風水害時などの避難情報

サイレン(ウーン)

14秒吹鳴

こちらは筑後市です。地区に避難指示(勧告)(準備情報)が発令されました。避難所に避難(する準備を)してください。

弾道ミサイル情報

国民保護サイレン

(ブー)

14秒吹鳴 

ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。当地域に着弾の可能性があります。屋内に避難しテレビ・ラジオをつけてください。

ゲリラ・特殊部隊攻撃情報

国民保護サイレン

(ブー)

14秒吹鳴 

ゲリラ攻撃情報。ゲリラ攻撃情報。当地域にゲリラ攻撃の可能性があります。屋内に避難しテレビ・ラジオをつけてください。

航空攻撃情報

国民保護サイレン

(ブー)

14秒吹鳴 

航空攻撃情報。航空攻撃情報。当地域に航空攻撃の可能性があります。屋内に避難しテレビ・ラジオをつけてください。

大規模テロ情報

国民保護サイレン

(ブー)

14秒吹鳴

大規模テロ情報。大規模テロ情報。当地域にテロの危険が及ぶ可能性があります。屋内に避難しテレビ・ラジオをつけてください。

緊急地震速報

チャイム(ピロンポローン)4回

大地震(おおじしん)です。大地震です。

コミュニティ放送(ピンポンパンポン→内容を音声でアナウンス→ピンポンパンポン)

その他

終戦記念日などのサイレン吹鳴(音声なし)や各行政区による連絡放送など。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは

 全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは、気象庁から送信される気象関係情報や、内閣官房から送信される有事関係情報を衛星を利用して地方公共団体などに送信し、市町村の同報系防災行政無線を自動起動するシステムです。筑後市では平成23年4月1日よりちくごコミュニティ無線システムで運用を開始しています。 

全国瞬時警報システムのイメージ図

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 地域支援課 

電話 0942-65-7065
FAX 0942-53-4216 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ