○筑後市美しい環境をつくる条例施行規則

平成6年9月30日

規則第41号

(趣旨)

第1条 この規則は、筑後市美しい環境をつくる条例(平成6年条例第14号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において使用する用語は、条例において使用する用語の例による。

(指定容器)

第3条 条例第2条第7号の規定により市長が指定する容器は、金属製、ガラス製、その他飲料を収納している容器をいう。

(特定美観地域)

第4条 条例第7条第1項の規定に基づき、次の地域を特定美観地域とする。

(1) 都市計画法(昭和43年法律第100号)に基づく特別用途地域のうち船小屋観光地区

(2) JR西牟田駅前広場、JR羽犬塚駅前広場、JR船小屋駅前広場

(3) JR羽犬塚駅前商店街

(4) ごみ持ち帰り推奨区域

(ごみ持ち帰り推奨区域)

第5条 条例第8条第1項の規定に基づき、次の地域をごみ持ち帰り推奨区域とする。

(1) 井原堤水辺公園の区域

(2) 紅葉ヶ丘公園の区域

(3) 窓ヶ原公園の区域

(4) 水田公園の区域

(5) 中央児童遊園

(届出を要しない自動販売機)

第6条 条例第9条第1項に規定する規則で定める自動販売機は、次のとおりとする。

(1) 建築物の内部に設置される自動販売機で、当該建築物に立ち入らなければ利用することができないもの

(2) 工場等に供されている土地に設置される自動販売機で、当該工場等の関係者以外の者が利用できないもの

(自動販売機の届出)

第7条 次の各号に掲げる届出は、それぞれ当該各号に定める届出書を提出して行うものとする。

(1) 条例第9条の規定による届出 自動販売機届出書(様式第1号)

(2) 条例第10条の規定による届出 自動販売機変更・廃止届出書(様式第2号)

(3) 条例第11条第2項の規定による届出 自動販売機継承届出書(様式第3号)

第8条 条例第9条第1項第4号に規定する事項は、次のとおりとする。

(1) 自動販売機を設置し、又は設置しようとする年月日

(2) 自動販売機の所有者の氏名及び住所(法人にあっては、その名称及び代表者の氏名並びに主たる事務所の所在地)

(3) 自動販売機の型式及び製造番号

(4) 回収容器の材質及び容積

(軽微な変更)

第9条 条例第10条第1項ただし書に規定する軽微な変更は、次のとおりとする。

(1) 自動販売機の設置場所の変更で、届出に係る場所と同敷地内の変更

(2) 前号の変更に伴う回収容器の設置場所の変更

(3) 回収容器の設置場所の変更で、自動販売機の設置の場所の変更を伴わないもの

(届出済証)

第10条 条例第12条の届出済証は、様式第4号のとおりとする。

(回収容器)

第11条 条例第13条に規定する自動販売業者は、自動販売機の設置の場所から5メートル以内で、指定容器を回収するために適当な場所に、次に掲げる要件を備える回収容器を設置しなければならない。

(1) 材質は、金属、プラスチックその他容易に破損しないものであること。

(2) 容積は、自動販売機1台について30リットル以上であること。

(身分証明書)

第12条 条例第17条第2項の規定による身分証明書は、様式第5号とする。

(委任)

第13条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

様式(省略)

筑後市美しい環境をつくる条例施行規則

平成6年9月30日 規則第41号

(平成6年9月30日施行)