○筑後市資源ごみ分別収集に関する奨励規則

平成8年8月1日

規則第33号

(趣旨)

第1条 この規則は、ごみの減量化と資源の再利用について地域ぐるみで推進するため地域住民による分別収集組織の確立を促進するとともに、各家庭からの分別排出の利便性を向上させることに対する報奨金の交付について、必要な事項を定めるものとする。

(対象事業)

第2条 対象となる事業は、市が行う、空き缶、空き瓶等の資源ごみ分別収集とする。

(分別収集地区)

第3条 分別収集地区は、行政区ごとに組織する。ただし、設置協力事業所(筑後市資源ごみ保管施設設置事業補助金交付規則(平成9年規則第23号)第2条第4号に規定する設置協力事業所をいう。以下同じ。)については、1つの分別収集地区とみなすものとする。

2 分別収集地区の代表者は、筑後市環境衛生協議会支部長及び設置協力事業所の代表者とする。

(事業推進の方針)

第4条 分別収集地区は、市と連携し、地域住民との連絡調整を図り事業の効率的運用に努めるものとする。

(報奨金)

第5条 分別収集地区には、分別収集の集積場所の維持管理等環境整備のため、毎年度予算の範囲内で、別表に掲げる報奨金を交付する。

(交付時期)

第6条 報奨金の交付は、年1回とし10月に交付する。

(報奨金の返還)

第7条 市長は、分別収集地区が不正な手段により、報奨金の交付を受けたときは、報奨金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(庶務)

第8条 この規則に掲げる庶務は、市民生活部かんきょう課において処理する。

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか必要な事項については、市長が別に定める。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行にともない、筑後市分別収集推進モデル地区設置要綱(平成6年告示第59号)は、廃止する。

附 則(平成13年9月28日規則第34号)

この規則は、平成13年10月1日から施行する。

附 則(平成15年3月28日規則第24号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年5月19日規則第18号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の筑後市資源ごみ分別収集に関する奨励規則の規定は、平成16年4月1日から適用する。

附 則(平成20年2月14日規則第14号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第29号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月11日規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

世帯数割

150世帯以下

5,000円

151世帯~300世帯

6,000円

301世帯以上

7,000円

重量割

予算の範囲内において、収集した資源ごみの、重量により按分した額

設置協力事業所

1施設につき年間50,000円

筑後市資源ごみ分別収集に関する奨励規則

平成8年8月1日 規則第33号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第3章 環境保全/ 資源回収・再生利用
沿革情報
平成8年8月1日 規則第33号
平成13年9月28日 規則第34号
平成15年3月28日 規則第24号
平成16年5月19日 規則第18号
平成20年2月14日 規則第14号
平成20年3月31日 規則第29号
平成27年3月11日 規則第15号