○筑後市まごころ介護相談員派遣等事業実施要綱

平成12年11月30日

告示第101号

(目的)

第1条 この事業は、介護保険のサービス利用者の権利を擁護するとともに、苦情に至る事態を未然に防止し、質の高い介護サービスが提供されることを図るため、筑後市まごころ介護相談員(以下「相談員」という。)を設置し、介護保険への理解を深めることを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、筑後市とする。

(定数及び任期)

第3条 相談員の定数は、6人以内とし、その任期は2年とする。再任はこれを妨げない。

2 市長は、相談員が次の各号のいずれかに該当するに至ったときは、当該相談員の職を解くことができる。

(1) 心身の故障のため、職務の遂行ができなくなったとき。

(2) 筑後市外へ転出したとき。

(3) その他、市長が相談員としての適格性を欠くと認めたとき。

(選任)

第4条 相談員は介護保険制度に精通し、地域での保健福祉関係の経験及び活動歴を有する者、又は関心のある者の中から、市長が選任し委嘱する。

(職務内容)

第5条 相談員の職務の内容は、次の各号に掲げるものとする。

(1) 介護サービスの現状把握に努めること。

(2) 介護サービス利用者の話を聞き、相談に当たること。

(3) 介護サービス事業所の管理者や職員と意見交換すること。

(4) 活動状況については、事業運営を行う事務局に報告を行うこと。

(5) その他、市長が特に必要と認める事項

(守秘義務)

第6条 相談員は、業務上知り得た情報を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も、また、同様とする。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に市長が定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

筑後市まごころ介護相談員派遣等事業実施要綱

平成12年11月30日 告示第101号

(平成12年11月30日施行)

体系情報
第7編 生/第6章 介護保険
沿革情報
平成12年11月30日 告示第101号