○筑後市交通安全指導員設置規則

昭和44年3月19日

規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、筑後市における道路交通の安全保持及び安全運動の推進を図るため、交通安全指導員(以下「指導員」という。)の設置及び運営について必要な事項を定めることを目的とする。

(委嘱及び任期)

第2条 指導員は、市長が委嘱するものとし、その身分は地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に定める職員とする。

2 指導員の任期は、2年とし、再任を妨げない。

(職務)

第3条 指導員の職務は、次のとおりとする。

(1) 通学、通園路において、登下校(園)時における児童、園児の安全通行の保護、誘導を行うこと。

(2) 一般歩行者に対し、横断の方法、信号の遵守など歩行者が正しい通行をするよう指導を行うこと。

(3) 自転車乗りに対し、正しい自転車の乗り方、信号の遵守等の指導を行うこと。

(4) 歩行者の安全通行に直接支障のある場合には、車両の運転者に対し、通行方法の指導を行うこと。

(5) 地域住民の交通安全思想の普及徹底及び交通安全運動の推進に努めること。

(勤務要領)

第4条 指導員が前条の職務を行うに当って必要な事項は、筑後市交通安全対策協議会長の意見を聞いて定める。

(指導員の心得)

第5条 指導員は、職務について別に定めるもののほか、次に掲げる事項を心得なければならない。

(1) 交通指導は、懇切丁寧を旨として、誠意をもって当たること。

(2) 勤務中は姿勢、態度を常に端正にすること。

(3) 指導員は、交通事犯に関与しないこと。

(庶務)

第6条 指導員に関する事務は、総務部防災安全課において処理する。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和44年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月31日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第29号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月31日規則第15号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日規則第15号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月26日規則第15号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

筑後市交通安全指導員設置規則

昭和44年3月19日 規則第3号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第7章 交通安全等
沿革情報
昭和44年3月19日 規則第3号
平成12年3月31日 規則第26号
平成20年3月31日 規則第29号
平成21年3月31日 規則第15号
平成23年3月31日 規則第15号
平成30年3月26日 規則第15号