○筑後市営住宅集会所設置及び管理規程

昭和50年8月2日

告示第40号

(目的)

第1条 この規程は、筑後市営住宅管理条例(昭和30年条例第9号。以下「条例」という。)に定める共同施設のうち集会所(集会室を含む。)の設置及び管理について条例に基づくところによるほか必要な事項を定めることを目的とする。

(集会所の使用)

第2条 集会所は、当該団地入居者の福利厚生、文化教養のための講習会その他の諸行事を行うために使用しなければならない。

2 集会所を使用しようとする者は、使用責任者を定め、使用目的、時間、人員等を条例第22条第3項に定める住宅管理人(以下「管理人」という。)に申し出て、その承認を得なければならない。

3 集会所の使用に伴い、使用者の故意又は過失にかかわらず生じた施設その他の市有物の損害は、使用責任者において原形に復さなければならない。

(使用禁止)

第3条 集会所の使用目的が次の各号の一に該当する場合は、使用することができない。

(1) 使用者が条例又はこの規程の規定に違反したとき。

(2) 使用者が使用目的以外のために使用しようとしたとき。

(3) 申請の内容に偽り又は誤りがあったとき。

(4) 使用者が管理人の指示に反し、いちじるしく所内の秩序をみだす行為をしたとき。

(5) 使用者が使用許可の条件を守らなかったとき。

(6) その他集会所の管理上支障があると管理人が認めたとき。

(使用時間)

第4条 集会所の使用時間は、午前9時から午後10時までとする。ただし、管理人の承認を受けたときは、この限りでない。

(使用料)

第5条 集会所の使用については、使用料を徴収してはならない。

(使用状況の記録及び報告)

第6条 管理人は、集会所の使用状況を記録しておかなければならない。

2 管理人は、毎月集会所の使用状況を別に定めるところにより、その結果を報告しなければならない。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

筑後市営住宅集会所設置及び管理規程

昭和50年8月2日 告示第40号

(昭和50年8月2日施行)

体系情報
第9編 設/第2章 建築・住宅/
沿革情報
昭和50年8月2日 告示第40号