○筑後市立学校施設の利用に関する条例

昭和60年6月29日

条例第17号

(目的)

第1条 この条例は、筑後市立学校屋内運動場及び屋外運動場(以下「施設」という。)の利用に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(目的外使用)

第2条 教育委員会(以下「委員会」という。)は、学校教育に支障のない限り施設を社会教育その他公共のために利用させるものとする。

(利用の許可)

第3条 施設を利用しようとする者は、別に定めるところにより事前に委員会の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとするときも同様とする。

2 委員会は、施設の利用許可に当たっては、あらかじめ学校長の意見を聴かなければならない。

(利用者の責務)

第4条 施設の利用許可を受けた代表者は、その使用に当たっては、施設の善良な管理者としての責任と注意を払わなければならない。

(損害賠償)

第5条 利用者が、施設又は学校設備を故意又は過失によってき損し、若しくは滅失させた場合は、委員会はこれを弁償させることができる。

(利用の制限)

第6条 施設の利用が次の各号の一に該当するときは、委員会は、その利用を許可してはならない。

(1) 営利を目的とする利用

(2) 政治的又は宗教的活動のための利用

(3) 公益を害し、又は風俗を乱すおそれがあるとき。

(4) その他特に利用が不適当と認められるとき。

(許可の取消し等)

第7条 委員会は、利用者が次の各号の一に該当するときは、使用の許可を取り消し、使用を制限し、又は停止させることができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 前条各号の一に該当する行為があったとき。

(使用料)

第8条 施設の利用については無料とする。ただし、照明を必要とするときは、別表に定める照明使用料を前納しなければならない。

(照明使用料の免除)

第9条 前条の規定にかかわらず、次の各号の一に該当するときは、照明使用料を免除することができる。

(1) 市が主催又は共催する行事等に利用するとき。

(2) 小中学校の児童生徒及びその団体が利用するとき。

(3) その他、特に必要と認めるものに利用するとき。

(照明使用料の還付)

第10条 既に納入した照明使用料は還付しない。ただし、次の各号の一に該当するときは、この限りでない。

(1) 天災地変その他利用者の責に帰することができない理由により使用しなかったとき。

(2) 利用者が利用期日の5日前までに使用の取消しを申し出たとき。

(3) 学校又は委員会の必要により利用許可を取り消したとき。

(委任)

第11条 この条例に定めるほか、必要な事項は規則で定める。

附 則

この条例は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年6月29日条例第14号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年12月26日条例第32号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月31日条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の規定により改正された施行後の使用等に係る使用料等で、施行前に徴収するものについて並びに改正後の第10条及び第11条の規定にかかわらず施行前の使用等に係る使用料等で、施行後に徴収するものについては、なお従前の例による。

附 則(平成20年3月24日条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成20年3月31日以前に行った改正前の筑後市立学校施設の利用に関する条例の規定による照明使用料の納付で、使用日が平成20年4月1日以降のものについては、改正後の筑後市立学校施設の利用に関する条例の規定に基づいて行ったものとみなす。

附 則(平成25年12月25日条例第32号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成26年4月1日から施行する。ただし、第9条中筑後市立学校施設の利用に関する条例別表の改正規定中「古川小学校」の次に「、筑後小学校」を加える部分は、平成26年2月1日から施行する。

別表(第8条関係)

施設名

照明使用料(1時間当たり)

屋内運動場

250円

屋外運動場

羽犬塚小学校、水洗小学校、松原小学校、水田小学校、古川小学校、筑後小学校

400円

羽犬塚中学校

1,500円

備考

1 市外の者の使用については、100分の200を乗じて得た額とする。

2 使用時間に1時間未満の端数があるときは、1時間当たりの額とする。ただし、30分未満のときは、2分の1の額とする。

3 照明使用料は、この表並びに1及び2に定めるところにより計算した額に消費税及び地方消費税の税率を乗じて得た額を加えた額とし、10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てるものとする。

筑後市立学校施設の利用に関する条例

昭和60年6月29日 条例第17号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第11編 育/第4章 育/ 学校施設
未施行情報
沿革情報
昭和60年6月29日 条例第17号
昭和62年6月29日 条例第14号
平成3年12月26日 条例第32号
平成9年3月31日 条例第3号
平成20年3月24日 条例第3号
平成25年12月25日 条例第32号
平成29年9月25日 条例第14号