○筑後市立学校施設の利用に関する条例施行規則

昭和61年4月1日

教育委員会規則第1号

(目的)

第1条 この規則は、筑後市立学校施設の利用に関する条例(昭和60年条例第17号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(利用時間)

第2条 施設の利用時間は、午後5時から午後10時までとする。ただし、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日は、午前9時から午後10時までとする。

2 教育委員会又は学校長(以下「教育委員会等」という。)は、特に必要があると認めたときは、前項の規定にかかわらず利用時間を変更することができる。

(利用許可の申請)

第3条 条例第3条の規定により利用の許可を受けようとする者(以下「利用者」という。)は、学校屋内運動場(以下「施設」という。)の利用申請書を教育委員会(以下「委員会」という。)に提出し、許可を受けなければならない。

2 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合は、当該学校長に提出し、許可を得るものとする。

(1) 小中学校の児童生徒及びその団体が利用するとき。

(2) 父母教師会が教育上利用するとき。

3 利用申請書は、継続的利用の団体にあっては利用を希望する日の属する月の前月末までに、その他にあっては7日前までに教育委員会等に提出するものとする。

(利用の許可等)

第4条 教育委員会等は、前条の申請を許可したときは、施設利用許可書を交付する。

2 利用者は、利用中常に施設利用許可書を携行しなければならない。

3 教育委員会等は、特に必要があると認めるときは、利用許可の取り消し、又は利用日の変更をすることができる。

(権利の譲渡及び転貸の禁止)

第5条 施設の利用の許可を受けた者は、その権利を他人に譲渡し、又は転貸してはならない。

(照明使用料の納付)

第6条 利用者は、利用に当たって、照明使用料を次により納入するものとする。

(1) 継続的利用の団体にあっては、許可を受けた利用日の当月分を一括して、その月の利用前日までに納入しなければならない。

(2) 前号以外の場合は、許可の当日に納入しなければならない。

(利用者の守るべき事項)

第7条 利用者は、条例に定めるもののほか、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 施設内を不潔にしないこと。

(2) 許可なく火気を使用しないこと。

(3) 施設内での飲酒及び指定する場所以外での喫煙をしないこと。

(4) 施設又は学校設備等を破損若しくは滅失させたときは教育委員会等に届け出ること。

(5) 施設の管理運営上の必要から教育委員会等職員が行う指示又は指導に従うこと。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は委員会が別に定める。

附 則

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月5日教委規則第3号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年11月14日教委規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

筑後市立学校施設の利用に関する条例施行規則

昭和61年4月1日 教育委員会規則第1号

(平成23年11月14日施行)

体系情報
第11編 育/第4章 育/ 学校施設
沿革情報
昭和61年4月1日 教育委員会規則第1号
平成20年3月5日 教育委員会規則第3号
平成23年11月14日 教育委員会規則第11号