○筑後市地域包括支援センター運営事業実施要綱

平成18年3月29日

告示第40号

(趣旨)

第1条 この要綱は、筑後市地域包括支援センター設置条例(平成18年条例第7号)第4条の規定に基づき、筑後市地域包括支援センターが行う事業(以下「事業」という。)に関し、必要な事項を定めるものとする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、筑後市とする。

(対象者)

第3条 対象者は、市内に居住するおおむね65歳以上の要援護高齢者又は要援護となるおそれのある高齢者(以下「要援護高齢者」という。)並びにその家族及び親族(以下「家族等」という。)とする。

(事業内容)

第4条 事業の内容は次のとおりとする。

(1) 要援護高齢者や家族等に対する総合相談・支援事業

(2) 高齢者の虐待の早期発見や防止を含む権利擁護に関する事業

(3) 地域支援事業における介護予防事業のアセスメントや予防給付に係る介護予防支援のマネジメント

(4) 要援護高齢者に対し介護給付対象サービス、保健医療福祉サービス、その他地域の社会資源等も活用した包括的かつ継続的なケアマネジメント体制への支援及び支援困難ケースへの対応

(事業の委託)

第5条 市長は、事業の一部を適切な運営ができると認められる社会福祉法人等の事業者(以下「受託者」という。)に委託することができる。

2 市長は、受託者と事業の実施に係る委託契約を締結し、その運営に係る経費を委託料として支払うものとする。

(職員の配置)

第6条 事業に応じて、社会福祉士、保健師、主任ケアマネージャーを配置するものとする。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成18年4月1日から施行する。

(筑後市在宅介護支援センター運営協議会設置要綱の廃止)

2 筑後市在宅介護支援センター運営協議会設置要綱(平成6年告示第7号)は、廃止する。

筑後市地域包括支援センター運営事業実施要綱

平成18年3月29日 告示第40号

(平成18年4月1日施行)