○筑後市コミュニティ自動車運営費補助金交付要綱

平成19年2月21日

告示第21号

(趣旨)

第1条 市長は、筑後市コミュニティ自動車貸与事業実施規程(平成16年告示第26号。以下「規程」という。)に基づきコミュニティ自動車の貸与を受け、地域住民の移動手段の確保と地域の活性化を図るための事業(以下「コミュニティ自動車運営事業」という。)を実施する地域(規程第3条に規定する「地域」をいう。以下同じ。)に対し、予算の範囲内で補助金を交付するものとし、その交付に関しては、筑後市補助金交付規則(昭和48年規則第10号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

(補助対象組織、補助対象経費及び補助率)

第2条 補助対象組織、補助対象経費及び補助率は、別表のとおりとする。

(補助金の交付申請)

第3条 地域の代表者(以下「代表者」という。)は、補助金の交付を申請しようとするときは、補助金交付申請書に次に掲げる書類を添えて、市長に提出しなければならない。

(1) 活動計画書

(2) 予算書

(3) 地域の規約

(4) その他市長が必要と認める書類

(交付決定)

第4条 市長は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは交付の決定をするとともに、補助金交付決定書により、速やかに通知しなければならない。

(事業の協議)

第5条 代表者は、当該補助対象事業を変更するときは、事前に市長と協議するものとする。

(報告書の提出)

第6条 代表者は、当該補助対象事業が終了したときは、事業実績報告書に次に掲げる書類を添えて、速やかに市長に報告しなければならない。

(1) 事業報告書

(2) 決算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金の額の確定)

第7条 市長は、前条の報告を受け、適当と認めたときは、補助金の額を確定し、代表者に補助金確定通知書により通知しなければならない。

(庶務)

第8条 補助金に関する庶務は、建設経済部商工観光課において処理する。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、この要綱の施行に関し、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日告示第45号)

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

補助対象組織

補助対象経費

補助率

コミュニティ自動車運営事業を実施する地域

運転手報酬、燃料費、事務費、会議費、通信費、雑費等コミュニティ自動車運営事業に必要な経費

1/2以内

筑後市コミュニティ自動車運営費補助金交付要綱

平成19年2月21日 告示第21号

(平成20年4月1日施行)