○筑後市長寿祝金支給事業実施要綱

平成19年3月26日

告示第43号

(趣旨)

第1条 この要綱は、社会福祉の増進に寄与するため、筑後市に居住する高齢者に対し、長寿を祝い、長寿祝金(以下「祝金」という。)を支給することについて必要な事項を定めるものとする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、筑後市とする。

(受給資格)

第3条 市長は、住民基本台帳に登録され、筑後市に引き続き1年以上居住する者で、次の各号のいずれかに該当するものに祝金を支給する。

(1) 当該年度に88歳になる者

(2) 当該年度に100歳になる者

(祝金の額)

第4条 祝金の額は、88歳になる者は5,000円、100歳になる者は30,000円とする。

(祝金の支給基準日)

第5条 祝金の支給基準日は、9月1日とする。

(資格喪失)

第6条 祝金の支給を受ける者が、支給基準日現在に、次の各号のいずれかに該当する場合は、その資格を喪失する。

(1) 死亡したとき。

(2) 筑後市に居住しなくなったとき。

(祝金の返還)

第7条 市長は、不当に祝金を受給した者があるときは、祝金を返還させることができる。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月29日告示第56号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年6月25日告示第142号)

この告示は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成29年2月10日告示第18号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

筑後市長寿祝金支給事業実施要綱

平成19年3月26日 告示第43号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第5節 高齢者福祉/ 手当・年金等
沿革情報
平成19年3月26日 告示第43号
平成23年3月29日 告示第56号
平成24年6月25日 告示第142号
平成29年2月10日 告示第18号