○筑後市公費医療協力負担金要綱

平成25年2月19日

告示第20号

(趣旨)

第1条 この要綱は、八女筑後医師会及び八女筑後歯科医師会(以下「医師会等」という。)が行う公費医療事業の運営(以下「公費医療事業」という。)に関して、事務を円滑に行うことを目的として筑後市が負担する協力負担金(以下「負担金」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

(負担金の使途)

第2条 負担金の使途は、次に掲げるとおりとする。

(1) 医師会等が行う公費医療事業に関する経費

(2) 医師会等の運営に関する経費

(3) その他市長が必要と認める経費

(負担額)

第3条 負担金の額は、予算の範囲内において、市長が定める額とする。

(負担金の請求)

第4条 医師会等の代表者は、負担金の請求をするときは、負担金の請求書に事業実施計画書及び収支予算書を添えて、市長に提出しなければならない。

(実績報告)

第5条 医師会等の代表者は、公費医療事業が完了したときは、事業実績報告書に収支報告書を添えて、市長に提出しなければならない。

(委任)

第6条 この要綱の定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成25年4月1日から施行する。

筑後市公費医療協力負担金要綱

平成25年2月19日 告示第20号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童福祉/ 医療費助成
沿革情報
平成25年2月19日 告示第20号