○筑後市ホークスファーム本拠地活用推進本部設置要綱

平成27年2月3日

告示第15号

(設置)

第1条 福岡ソフトバンクホークスファーム本拠地(以下「ファーム本拠地」という。)の開業に伴い、積極的にファーム本拠地の整備及び運営の支援を行うとともに、ファーム本拠地を市の重要な地域資源としてまちづくりの様々な分野で活用を図り、地域活性化につなげていくため、筑後市ホークスファーム本拠地活用推進本部(以下「本部」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 本部は、次に掲げる事項について所掌する。

(1) ファーム本拠地の整備及び運営の支援に係る基本方針並びに支援活動の企画及び検討に関すること。

(2) ファーム本拠地の整備に伴う連絡及び調整に関すること。

(3) 福岡ソフトバンクホークスとの地域包括連携協定に関すること。

(4) ファーム本拠地の開業に向けた広報活動及び開業イベントに関すること。

(5) ファーム本拠地の開業後の商工業及び観光業の活性化並びに青少年健全育成の推進に関すること。

(6) 市民、関係団体及び筑後七国との連携に関すること。

(7) 平成28年度以降の推進体制に関すること。

(8) 前各号に定めるもののほか、ファーム本拠地整備及び運営の支援に関すること。

(組織)

第3条 本部は、市長、副市長、教育長及び各部課長をもって組織する。

(本部長及び副本部長)

第4条 本部に本部長及び副本部長2人を置く。

2 本部長は、市長をもって充てる。

3 副本部長は、副市長及び教育長をもって充てる。

(本部長等の職務)

第5条 本部長は、会務を総理し、本部を代表する。

2 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故あるとき、又は欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 本部の会議は、本部長が招集する。

(委員会)

第7条 第2条に規定する所掌事務のうち、具体的な事項を調査研究するため、本部に筑後市ホークスファーム本拠地活用推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

3 委員長は、副市長をもって充てる。

4 副委員長は、建設経済部長をもって充てる。

5 委員は、次に掲げる職にある者をもって充てる。

(1) 総務部長、市民生活部長、教育委員会次長及び議会事務局長

(2) 総務広報課長、企画調整課長、地域支援課長、子育て支援課長、健康づくり課長、高齢者支援課長、商工観光課長、農政課長、都市対策課長、道路課長、学校教育課長及び社会教育課長

6 委員長は、委員会の会議を招集し、その議長となる。

7 委員長は、委員会の会議の運営上必要があると認めるときは、委員以外の者に出席を求め、その説明又は意見を聴くことができる。

(事務局)

第8条 本部及び委員会の事務を処理するため、建設経済部ホークスファーム連携推進室に事務局を置く。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、本部長又は委員長がそれぞれの会議に諮って定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月20日告示第41号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月29日告示第59号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年6月3日告示第111号)

この告示は、公布の日から施行する。

筑後市ホークスファーム本拠地活用推進本部設置要綱

平成27年2月3日 告示第15号

(平成28年6月3日施行)

体系情報
第11編 育/第3章 社会教育/
沿革情報
平成27年2月3日 告示第15号
平成27年3月20日 告示第41号
平成28年3月29日 告示第59号
平成28年6月3日 告示第111号