○筑後市立小中学校教職員不祥事防止対策委員会設置要綱

平成26年12月26日

教委告示第6号

(設置)

第1条 筑後市立小中学校教職員(以下「教職員」という。)の不祥事の防止を図るため、筑後市立小中学校教職員不祥事防止対策委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項について審議を行う。

(1) 職場研修、個人面談の実施等による服務規律の確保

(2) 不祥事の防止に向けた教職員に対する周知及び啓発

(3) 不祥事の発生原因の検証並びにこれに基づく防止対策の立案及び推進

(4) 不祥事の未然防止の一環としてのメンタルヘルス対策の実施

(5) その他不祥事の防止に関すること。

(組織)

第3条 委員会の委員は、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 教育長

(2) 教育委員会次長

(3) 学校教育課長

(4) 社会教育課長

(5) 学校教育課教育指導主事

(6) 小学校校長会代表

(7) 中学校校長会代表

(8) その他教育委員会が必要と認める者

(委員長及び副委員長)

第4条 委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長には教育長を、副委員長には教育委員会次長をもって充てる。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

4 副委員長は、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集し、その議長となる。

2 委員会の会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 委員会は、必要があると認めるときは、福岡県教育庁南筑後教育事務所職員、筑後市立小中学校長又は識見を有する者を参考人として会議に加えることができる。

(意見等の聴取)

第6条 委員会は、不祥事が発生した場合で必要があると認めるときは、関係者の出席を求め、その意見又は説明を聴くことができる。

(秘密の保持)

第7条 委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は、教育委員会学校教育課において処理する。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が会議に諮って定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

筑後市立小中学校教職員不祥事防止対策委員会設置要綱

平成26年12月26日 教育委員会告示第6号

(平成26年12月26日施行)

体系情報
第11編 育/第2章 学校教育/
沿革情報
平成26年12月26日 教育委員会告示第6号