○筑後市学童保育所設置条例施行規則

平成28年5月23日

規則第36号

(趣旨)

第1条 この規則は、筑後市学童保育所設置条例(平成28年条例第13号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(対象児童)

第2条 学童保育所に入所することができる児童は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 市内の小学校に就学している者

(2) 保護者の就労、疾病その他やむを得ない理由により、授業の終了後に家庭において適切な監護を受けられない者

(休所日)

第3条 学童保育所の休所日は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、休所日を変更し、又は臨時に休所日を設けることができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 8月13日から8月15日まで及び12月29日から翌年1月3日まで

(開所時間)

第4条 学童保育所の開所時間は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるときとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 筑後市立小中学校管理規則(昭和32年教育委員会規則第1号)第3条第1項に規定する休業日(以下この条において「休業日」という。)以外の日 児童の下校時から午後6時まで

(2) 休業日 午前8時から午後6時まで

(入所の手続)

第5条 学童保育所に児童を入所させようとする保護者は、学童保育所入所申請書(様式第1号)に市長が必要と認める書類を添えて、市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項に規定する申請があったときは、内容を審査の上、入所の可否を決定し、学童保育所入所承認通知書(様式第2号)又は学童保育所入所不承認通知書(様式第3号)により保護者に通知するものとする。

(退所)

第6条 学童保育所を退所しようとする児童の保護者は、学童保育所退所届(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

(運営の委託)

第7条 市長は、必要があると認めるときは、学童保育所の運営業務を委託することができる。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

画像

画像

画像

画像

筑後市学童保育所設置条例施行規則

平成28年5月23日 規則第36号

(平成28年5月23日施行)