乳幼児・こども医療

更新日 2016年02月12日
 この医療制度は、乳幼児(小学校就学前の子)やこども(小学校就学中の子)が病気やケガで医療機関にかかったとき、医療費の一部を公費で負担する制度です。
 
 筑後市では、県の乳幼児医療費支給事業(3歳以上は、所得制限や通院・入院時の自己負担あり)に加えて、平成21年4月1日から市独自に助成内容を拡大し、医療費を無料(自己負担なし)としています。また、平成26年4月1日以降は、乳幼児の所得制限を廃し、小学校就学前の子をすべて乳幼児医療の対象とするほか、こどもの入院医療費の一部を助成(所得制限あり)して、市独自の助成をさらに拡大しています。詳しくは下記を参照ください。 

乳幼児医療制度

対象者及び助成内容について

  平成26年3月31日まで 平成26年4月1日から
対象者

小学校就学前の乳幼児

  3歳以上は所得制限あ 

小学校就学前の乳幼児

        所得制限なし 

助成内容 入院・外来とも無料 入院・外来とも無料
  • 以下の要件を満たさない方の場合は、この制度の助成対象者となりません。

     ・住民基本台帳に記載されていること

     ・国民健康保険または社会健康保険等に加入していること

     ・生活保護を受けていないこと

     ・医療費の助成がある施設に入所していないこと

  • 以下の内容は助成対象となりません。

     ・入院時の食事代や差額ベット代など医療保険の対象とならないもの

     ・交通事故などの第三者行為

     ・幼稚園等管理下の傷病で独立行政法人日本スポーツ振興センター法に

            基づく災害共済給付制度対象の場合

     ・ 他の公費医療で助成される医療費

申請等について 

 この制度の対象となる方は、市に申請することにより乳幼児医療証を交付します。 申請方法は下記のとおりです。

申請場所 市民課 公費医療担当

申請に必要なもの

  • 健康保険の被保険者証(乳幼児の被保険者証)

  または健康保険証明書(DOC形式:22KB)

 

  • 所得証明書又は受給資格認定済証明書(3歳以上の転入の場合) 
  • 印鑑 (認印可)
  • 出生にかかる申請は、出生日を含めて30日以内にしてください。健康保険の被保険者証の交付が何らかの事情で遅れる場合は、勤務先もしくは保険者より健康保険証明書の交付を受け、申請してください。申請が30日を超えた場合は、申請された月の初日からの助成となります。
  • 転入にかかる申請は 、転入された月の月末までに申請してください。転入月の翌月以降に申請された場合は、申請された月の初日からの助成となります。 
  • 3歳以上の場合、市では、毎年、生計維持者の所得の確認を行います。市で確認ができない場合は、所得証明書の提出を依頼しますのでご了承ください。 

助成方法について

 福岡県内の医療機関等で受診される場合は、受診時に健康保険の被保険者証と一緒に乳幼児医療証を提示されると、医療費の助成を受けることができます。

 また、県外の医療機関等で受診される場合は 、乳幼児医療証を使用することができませんので、医療機関等の窓口にて法定自己負担分(医療費の2割)を支払い、市に支給申請をされると、後日払い戻しが受けられます。支給申請方法は下記のとおりです。

支給申請の場所 市民課 公費医療担当
支給申請に必要なもの

     【筑後市国保以外の方は保険者記載ののちに持参ください。】

 

  • 健康保険の被保険者証(乳幼児の被保険者証)
  • 乳幼児医療証
  • 通帳(振込先口座が分かるもの)
  • 印鑑

 

こども医療制度

対象者及び助成内容について

  平成26年4月1日から
対象者

小学校就学中のこども

       所得制限あり 

助成内容

入院のみ助成

ただし 、500円/日(月7日限度)の自己負担あり

  • 以下の要件を満たさない場合は、この制度の助成対象となりません。

     ・住民基本台帳に記載されていること

     ・国民健康保険または社会健康保険等に加入していること

     ・生活保護を受けていないこと

     ・医療費の助成がある施設に入所していないこと 

  • 入院時の食事代や居住費等の本人負担分及び医療保険の適用を受けない費用は、本人負担となります。

申請および助成方法について

 医療証の交付はしませんので、医療機関等の窓口にて法定自己負担分(医療費の3割)を支払い、市に支給申請をされると、後日自己負担分(500円×入院日数、ただし1医療機関あたり月3,500円が限度)を除いた金額の払い戻しが受けられます。支給申請方法は下記のとおりです。

支給申請の場所 市民課 公費医療担当
支給申請に必要なもの

    【筑後市国保以外の方は保険者記載ののちに持参ください。】

 

  • 健康保険の被保険者証(こどもの保険証)
  • 通帳(振込先口座が分かるもの)
  • 印鑑
  • 所得証明書は、診療月により必要な年度が違いますのでご注意ください。

     ・診療月10月~翌年3月:当該年度の所得証明書

     ・診療月4月~9月:当該前年度の所得証明書 

  • 重度障害者医療証もしくは、ひとり親家庭等医療証を所持されている場合には、重度障害者医療制度もしくはひとり親家庭等医療制度が優先となりますので、各医療制度での助成を受けられてから申請してください。 
  •  申請された場合でも、所得制限や日本スポーツ振興センター災害共済給付金の適用により医療費の支給を受けることができないことがあります。 

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 市民課 公費医療担当 

電話 0942-65-7016
FAX 0942-53-5177 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ