これまでの定住促進PR活動

更新日 2017年08月15日
これまでに行なった筑後市への移住・定住に関する主なPR活動をご紹介します。

「新・農業人フェア」で就農希望者へ筑後市PR(平成29年7月23日)

 リクルートジョブズ主催の就農相談会「新・農業人フェア」にて、筑後市農業後継者対策協議会と定住促進担当の合同で筑後市のPRを行ってきました。

 明確なビジョンを持って相談に来る人や、幅広く就農&移住の情報収集に来ている人など、様々な来場者方々へ 説明を行いました。

 

 

 

福岡銀行本店ロビー展(平成29年6月12日~6月16日)

 今年も実施しました「ちくごのよかとこ見つけた」福岡銀行本店ロビー展。

 プレゼント付きアンケートも実施し、HAWKSベースボールパーク筑後の野球観戦チケットなど筑後市オリジナル商品を総勢10名様にプレゼントしました。image.jpg

『筑後市の期間限定ショップ』OPEN(平成29年1月28日~年2月14日)

恋のくに筑後市がバレンタイン目前に東急ハンズと初コラボ!恋をレコメンド(連想)するスイーツやプレゼントに適した絣商品などを紹介!

また、恋のくにの由縁でもある「恋木神社」のオブジェで恋愛成就を応援しました!

『列車de展覧会』(平成28年12月16日~平成29年1月27日)

  市内小学生が筑後市の魅力(筑後市の自慢・未来の筑後市)をテーマに描いた絵画の展覧会をJR九州鹿児島本線を走る電車において実施しました。

IMG_20161217_114010.jpg 

福岡銀行本店ロビー展(平成28年7月8日~7月22日)

  筑後市と連携協定を締結している福岡銀行から場所の提供を受け、福岡銀行本店ロビーに筑後市のPRブースを設置しました。「ちくごのよかとこ見つけた」というタイトルで、福銀本店を訪れる人に対して筑後市のPRを行いました。image.jpg

「リセット2016年3月号」に掲載されました(平成28年2月)

リセット.jpg福岡県内で配布されているフリーペーパー「リセット2016年3月号(平成28年2月26日発行)」に、筑後市の定住促進制度に関する記事が掲載されました。

 

このほかにも、3月に開業する「HAWKSベースボールパーク筑後」 やサンコアで開催されている起業講座の卒業生の記事も掲載されています。

「移住者の受け入れ人数」で筑後市が全国3位に!(平成28年1月3日)

アイキャッチ(ここをクリックなし).jpg株式会社宝島社が発行する『田舎暮らしの本 2016年2月号』(2016年1月3日発行)の特集記事『2015年速報版 移住者の受け入れ人数ベスト100』の中で、アンケートに回答した487市町村中、筑後市が3位にランクインしました。

 

このアンケートは「2015年度(4月1日から10月末日時点)で移住支援制度を利用して移住した人の数」をカウントするもので、筑後市は105組188人で石川県能美市、鳥取県鳥取市に次いで第3位になりました。

定住促進制度を利用して他市町村から筑後市に転入する人の数は年々増えていて、特集では「20代、30代の移住者が多い」ことが取り上げられています。

 

筑後市が実施する定住促進事業は、筑後市の定住促進制度のページに掲載しています。

 

『田舎暮らしの本』は全国の書店で購入が可能です。また、バックナンバーは宝島社のホームページ(外部サイト)で購入することが可能です。 

 

「筑後市空き家見学バスツアー」を実施しました!(平成27年12月6日)

PC060010.jpg 昨年に続き、筑後市内にある空き家や魅力的なスポットを紹介するバスツアー実施しました。

総勢20人が参加され、筑後市の住環境を肌で感じて体験していただきました。

詳しくは → こちらへ


 

福岡県移住・定住フェア(平成28年1月31日)

福岡県が渋谷ヒカリエで開催した福岡県移住・定住フェアに参加し、福岡県や筑後市に移住を検討する人からの移住相談にお答えしたり、筑後市のPRを行いました。

当日は市長も会場を訪れ、移住を検討する人と直に話をしたり、筑後市のPRを行いました。

 

 

JOIN移住・交流&地域おこしフェア(平成28年1月18日)

東京ビッグサイトで行われた移住・定住&地域おこしフェアに参加し、福岡県や筑後市に移住を検討する人からの移住相談にお答えしたり、筑後市のPRを行いました。

 

会場には377のブースが出展され、多くの来場者でにぎわいました。

 

join.jpg 

『わお!マップ西日本版』へ広告掲載(平成26年12月1日) 

 今年も地域情報マップ『わお!マップ西日本版(筑後市)』へ、「結婚したら筑後にいました」の広告を掲載しています。 

 地図は、高速道路のサービスエリアや道の駅などに置いてあります。探してみてください!

 

 

 

hit久留米住宅展示場イベント(平成26年10月12日)

 昨年に引き続き、久留米市篠山町の『ヒット久留米住宅展示場』でのイベントに参加しました。

 台風が近づくあいにくのお天気でしたが、今年も筑後市PRキャラクターはね丸と一緒に、来場者に対して市や定住促進事業のPRを行いました。 

 

H26hit.jpg 

 

福岡市営地下鉄 電車窓上広告(平成26年9月1日~平成27年2月28日)

平成26年9月1日(月)から平成27年2月28日(土)までの半年間、福岡市営地下鉄の車内に、『筑後市への移住定住応援メニュー』窓上広告を掲示しています。

広告区間:福岡市営地下鉄 空港線・箱崎線(1編成につきポスター1枚) 

 

 

宝島社『田舎暮らしの本2014年9月号』に掲載されました(平成26年8月)

写真:田舎暮らしの本.jpg

10万部が発行されている全国販売の雑誌、宝島社『田舎暮らしの本』9月号の特集『注目の田舎暮らし体験施設101』で、「ちくご暮らし体験施設 筑恋邸」が紹介されました。

 

『田舎暮らしの本』は全国の書店で購入が可能です。また、バックナンバーは宝島社のホームページ(外部サイト)で購入することが可能です。 

定住促進事業PR用のぼり旗を制作しました!(平成26年4月) 

 『筑後市新築マイホーム取得支援事業 好評受付中~最大45万円の定住支援金~』

筑後市への移住定住を促進する事業のPRのため、のぼり旗を制作しました。

市内の不動産事務所や分譲地等に、 明るい恋色ののぼりが立っていきますので、お楽しみに!

定住促進事業PRのぼり旗 

『アン・ナップル2014年4月号』恋LIVE掲載(平成26年3月)  

定住促進PRフリーペーパー.jpg  筑後地区で配布されているフリーペーパー『アン・ナップル』4月号の「筑後エリア特集」へ、「恋のくに筑後の定住シミュレーションBOOK 恋リブ」を掲載していただきました。

 

hit久留米住宅展示場 イベント(平成25年9月16日、平成26年1月13日)

 県内最大級の総合住宅展示場、久留米市篠山町の『ヒット久留米住宅展示場』でのイベントに参加しました。

 筑後市PRキャラクターはね丸も登場し、来場された方に、市や定住促進事業のPRを行いました。 

HIT0916.jpgHP1月hit.jpg

JR九州 電車中吊り広告(平成25年12月24日~平成26年1月6日)

中吊り.jpg

 平成25年12月24日(火)から平成26年1月6日(月)までの2週間、JR九州の電車内で『筑後市への移住定住応援メニュー』中吊りポスターを掲示しました。

 

掲示車両:鹿児島本線の門司港―荒尾間、山陽本線の門司―下関間、日豊本線の小倉―中津間、長崎本線の鳥栖―肥前山口間の快速および普通電車(1車両につきポスター1枚) 

 西日本新聞 移住・定住フェア2013(平成25年11月2日)

福岡市の天神、エルガーラホールで行われた「西日本新聞 移住・定住フェア2013」に参加し、定住支援に関するご相談にお答えしたり、筑後市の情報提供を行ったりしました。 

西日本IJU.jpg西日本IJUはね丸.jpg

第3回 筑後七国 まかない飯グランプリ(平成25年10月6日)

筑後七国PR『恋のくに 筑後市』ブースや筑後広域公園会場内で、定住促進制度等のPRを行いました。

 

また、ステージイベントでは、筑後市観光大使「恋姫」と筑後市PRキャラクターはね丸が、「恋のくに筑後の定住シミュレーションブック 恋リブ」や筑後市の紹介を しました。

まかない定住.jpgまかないステージ定住.jpg

筑後市観光フェスタ「恋旅ちくごin博多駅」(平成25年10月5日・6日)

「恋のくに筑後の定住シミュレーションBOOK 恋LIVE」を配布し、筑後市の定住促進制度等のPRを行いました。 

同様に、筑後市最大のお祭り「第44回ちっご祭」(平成25年9月21日・22日)でも、パンフレットを配布しました。 

筑後市PRブース1.jpg筑後市ブース2.jpg

『わお!マップ筑後市版』へ広告掲載(平成25年10月1日) 

image (1).jpg

英公社(株)発行の、地域情報マップ『わお!マップ筑後市版』へ、「結婚したら筑後にいました」の広告を掲載しました。 

『わお!マップ筑後市版』は、高速道路のサービスエリアや観光地に置いてあります。探してみてくださいね!

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 企画調整課 地方創生担当 

電話 0942-53-4245
FAX 0942-52-5928  

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ