菅本祐子 成果展/ちくご移住計画2013

更新日 2013年09月20日
多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございます。アーティスト・イン・レジデンス 菅本祐子 成果展 解かれた時間 の展示は、9月23日(月・祝)17:00までです。ご来場の際はご注意くださいますよう、よろしくお願いいたします。 

  

 

  

 

「ちくご移住計画2013~アーティスト編~」の招聘アーティスト、菅本祐子さんが、筑後市に滞在し制作した作品の展覧会を実施します。

 

 

 

解かれた時間 (ほどかれたじかん)

「ちくご移住計画2013~アーティスト編~」 アーティスト・イン・レジデンス 菅本祐子 成果展 


 

2013年910日(火)から923日(月・祝)まで
 

九州芸文館 エントランスギャラリーにて 

開館時間:9:00 から 21:00 まで

※展示は9月23日17:00まで 

休館日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合はその翌日)

入場無料

公開制作日:910日(火)、11日(水)

 

アーティスト・トーク 916日(月・祝) 17:0018:00 

 

 

展示中イベント

 

ワークショップ 

青の中の広がり -青を見比べる時間- 


 

「青」 そう言われてあなたが思い浮かべる色は一つだけですか?沢山ありますか?身近にある青いものを集め、みんなで一緒にグラデーションマップを作ります。あなたの中の青色センサーが刺激されるはず。

 

916日(月・祝) 10:00 13:00 ~ (所要時間は30分程度)

当日中は上記時間外でも作家在中時には個別に対応可能

場所/九州芸文館アネックス1

対象/全年齢(未就学児については保護者同伴のこと。)

参加費/無料

 

開始時間までに実施場所にお越し下さい。参加申込は不要です。 

 

身の回りにある「青いもの」を持ってきて下さい。衣料品、本、電気製品、食器、食べ物、パッケージ、玩具etc...何でも構いません。完全な青一色ではなくても、その面積の大部分が青い色をしているものであれば大丈夫です。『そのものを見て「これ何色?」と聞いたときに「青色」と答えたくなるもの』が目安です。 ただし、以下のものは使用できませんのでご注意ください。

  

ワークショップで使用できないもの

・腐るもの

・壊れやすいもの 

・室温に置いておけないもの(中身の入ったアイスクリームなど)

・高価ものや貴重品(宝石など) 

・危険物(刃物など)

 

 

使用できるもの

・食品などは、中身を抜いたパッケージのみの状態であれば使用できます。

・品物の一部分だけでも大丈夫です。(急須のフタだけが青いので、フタだけを持ってくるなど。)

 

 

※何個でも持参してください。多いほど歓迎いたします。

※持参してもらったもの自体に手を加えたりすることはありません。

※持参いただいたものは、当日中ワークショップ会場に展示し、当日16時以降、会場にて返却いたします。

 

 

あらかじめなにも準備していなくても、気軽に会場を覗いてみてください。完成したグラデーションを見ていくだけでも歓迎いたします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

筑後地域への定住・移住に関する情報はこちら ちくご暮らし

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 企画調整課 地方創生担当 

電話 0942-53-4245
FAX 0942-52-5928  

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ