本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>事業者の方へ>仕事・経営>その他仕事・経営に関すること>【第2弾】筑後市新型コロナウイルス感染拡大防止休業支援金(5/7〜5/31)

【第2弾】筑後市新型コロナウイルス感染拡大防止休業支援金(5/7〜5/31)

更新日 2020年05月19日

筑後市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年5月7日から同年5月31日までのうち原則連続する14日以上を休業していただいた事業主(大企業は除く)に対し、支援金を支給します。なお、第1弾の休業支援金(期間:令和2年4月23日〜同年5月6日)を給付された方でも申請できます。



支給額

1事業主につき一律20万円

対象

(1)福岡県の休業要請施設に該当する施設(店舗等)を休業した事業主、又は、

(2)対面で販売等の営業を行っている常設の店舗・事務所・事業所等の施設を休業した事業主。

  (福岡県の休業要請施設以外でも可)

◯令和2年4月1日時点で市内において開業していること。

  (市内の施設が対象となる為、市外にお住まいの事業主でも対象になります。)

◯新型コロナウイルス感染拡大防止のために令和2年5月7日から同年5月31日までのうち連続で14日以上を休業したこと。

 ※休業中にやむを得ず1日程度の開業をした場合でも、対象期間中に休業した日数の合計が14日以上あれば給付対象とします。

◯対象となる施設(店舗・事務所・事業所等)

施設の種類 内訳
遊興施設 バー、漫画喫茶、カラオケボックス、ライブハウス等
大学、学習塾等 専修学校、学習塾等
運動施設、遊技施設 水泳場、ボーリング場、スポーツクラブなどの運動施設、麻雀店、パチンコ店、ゲームセンターなどの遊技場等
劇場等 劇場、観覧場、映画館又は演芸場
商業施設等

生活必需物資の小売関係等以外の店舗、

生活必需サービス以外のサービス業を営む店舗

対面で販売等の営業を行っている常設の店舗・事務所・事業所等の施設

生活必需品の小売店(食料品店、ドラッグストア、ホームセンター等)、生活必需サービス(ホテル、旅館、銭湯、美理容、クリーニング等)、宅配・テイクアウト専門店、飲食店(居酒屋含む)、喫茶店、工務店、マッサージ店、生花店、衣料品店 等

※店舗等については、店内を休業し、宅配・テイクアウトのみを行う場合は対象となります。


申請受付期間

令和2年5月19日〜6月8日

※6月8日の消印有効


申請方法(郵送)

申請先:筑後商工会議所

※感染防止のため、郵送での受付とさせていただきます。

※申請書は下記「書式等」よりダウンロードしてください。

  (筑後商工会議所のホームページからもダウンロードできます。)

 ダウンロードができない環境の方は筑後商工会議所へお問い合わせください。

 申請書を郵送またはFAXでお送りします。


申請に必要な書類

(1)支援金申請書

(2)営業実態が確認できる書類の写し

 (例:開業届、確定申告書、納税証明書、営業許可証などいずれか)

(3)振込先が分かる書類(預金通帳等)の写し

(4)休業の状況が確認できる書類の写し

 (期間中休業している旨の貼紙等を貼り出している状況写真など)


支払方法

口座振込

※感染防止のため、振込とさせていただきます。


支払開始時期

5月下旬から順次(予定)


書式等

支援金申請書(word版) (DOC形式:17KB)

支援金申請書(PDF版) (PDF形式:132KB)

支援金申請書記入例 (PDF形式:171KB)

筑後市コロナウイルス感染拡大防止休業支援金Q&A (PDF形式:149KB)

休業のお知らせ(掲示用・作成例) (PDF形式:69KB)


申請・手続きに関するお問い合わせ

筑後商工会議所

〒833−0041 筑後市大字和泉118−1

電話:0942-52-3121

FAX:0942-53-6508


制度に関するお問い合わせ

筑後市  商工観光課

〒833-8601 筑後市大字山ノ井898

電話:0942-65-7024(直通)

FAX:0942-53-4234

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 商工観光課 企業対策担当
電話 0942-65-7024
FAX 0942-53-4234

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る