筑後市公共基準点について

更新日 2013年02月19日

公共基準点とは

基準点とは、測量の際に位置や高さを求めるための基準となる標識です。
筑後市では、国土調査により設置した地籍図根三角点及び地籍図根多角点、土地改良事業等により設置した三角点及び多角点等を公共基準点として管理・保全しています。
これらの基準点は、すべて測量の基礎となるもので都市計画等による公共事業から、一般の土地の測量登記まで、さまざまな測量登記に活用されています。

公共基準点に係る手続きについて

筑後市内の公共基準点を維持管理するために「筑後市公共基準点の管理保全に関する規則」を平成23年4月1日より施行しました。これに基づき、公共基準点成果を使って測量する場合は、申請が必要になります。
また、公共基準点付近で工事を行う場合、または工事等で直接基準点に支障をきたす場合は、届け出または申請を行うとともに、必要に応じ一時撤去、移転などの機能回復を行う必要があります。
 

公共基準点の網図(平成22年度版)

全体図の図郭をクリックすると、対応した網図(PDF形式)が表示されます。
 

  • 網図に記載されている点の中には、工事等により亡失しているものがあります。
  • 下記図面は平成22年度の調製です。
  • 都市計画課内で保管しているデータは、復元事業や使用報告の成果によって適宜更新しています。管理番号をご確認のうえ、当課にお問い合わせください。
  • 基準点の座標成果はこのページでは公開しておりません。閲覧をご希望の場合、都市対策課までお越しください。

IMG_127_11.jpg

A F’ G’ H’ J’ K’ A’ B’ C’ D’ E’ D E L’ G H M’J N’ P’ L M Q’N R’P S’ Q R S

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 都市対策課 施設担当 

電話 0942-65-7028
FAX 0942-54-0335 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ