釜敷

更新日 2013年02月27日

B-056

 

分類番号 B-056
標準名 釜敷(かましき)
地方名
採集地
用途  調理した後の鍋などを据えるための敷物。竈(かまど)で用いた鍋類は底が煤(すす)で黒くなるため、これを敷いて汚れがつくことを防いだ。また、蒸籠(せいろ)を羽釜の上に据える際に安定させるために間に挟んだ。
寸法
焼印・墨書等
その他 藁(わら)製

ページ上部へ