筑後市立小学校再編計画について

更新日 2018年10月17日

小学校再編に向けて

 学校生活において児童が良好な人間関係や社会性を身につけるためには、一定の集団規模が必要といわれ、少人数の学校では、個別対応の充実などの良さが見られる一方で、学校行事や児童会活動、多様な学習活動の展開にも制限が加わるなど、一般的には教育活動の展開が困難になることが考えられます。

 筑後市の現状では、殆どの小学校で児童数が減少しており、全市児童数はこの10年間で10.5%減少(H19年度3,118人からH29年度2,792人)、30年前の昭和62年度と比較すると26.7%の減少となっています。特に、筑後中学校区においては10年間で10.8%の減少、30年間で46.3%の減少となっています。また、6小学校のうち5校が適正な児童数を下回り、そのうち3校は100名に満たない児童数で、将来的に複式学級となるおそれも高くなっています。

 こうした児童数の減少を受けて、筑後中学校区内の小学校を再編し、将来的にも持続可能な教育環境を目指す「筑後市立小学校再編計画案」を作成しました。平成30年度は、この計画案について保護者等該当校区にお住まいの方々への説明会を実施し、 皆さんからの意見を集約して最終的な再編計画を決定していきます。

具体的な再編計画案

再編内容

 古川小学校、水洗小学校、水田小学校、下妻小学校、古島小学校、二川小学校を統合し、新たな小学校を新設する。

新設小学校の場所

 現在の水田小学校と水田コミュニティーセンターの敷地

新設小学校の開設時期

 平成36年4月をめざします。

再編計画案

 

筑後市立小学校再編計画(案)(PDF形式:401KB)

資料1(PDF形式:76KB)

資料2(PDF形式:145KB)

資料3(PDF形式:694KB)



再編(案)説明会実施状況及びアンケート結果

 平成30年5月14日から7月22日までの間、 小学校再編(案)の説明会を開催しました。

説明会の参加者や説明会及び郵送にて実施したアンケートの結果について掲載します。

 また、設問の確認のため、アンケートに使用した用紙も掲載します。

アンケート用紙(PDF形式:107KB)

 

小学校再編(案)説明会参加者数及びアンケート回収数(PDF形式:70KB)

アンケート結果<問2・問3>(PDF形式:122KB)

説明会における質問意見のまとめ(PDF形式:190KB)

アンケート結果<全問>(説明会・郵送別)(PDF形式:136KB)

アンケート結果<全問>(居住区別・年代別・世帯関連別) (PDF形式:291KB)

 

−  自由記載欄へのご意見の集約 −

地域説明会アンケート結果(PDF形式:455KB)

保護者説明会アンケート結果(PDF形式:463KB)

郵送アンケート結果(PDF形式:905KB)


 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学事担当 

電話 0942-65-7038
FAX 0942-54-0336 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ