防犯下敷き「いかのおすし」贈呈式(平成31年3月22日)

 (公社)福岡県宅建協会常務理事秋山様、県南支部長様より防犯啓発下敷き「いかのおすし」を平成31年度新入学児童約500名分を贈呈していただきました。

 「いかのおすし」とは、不審者から子どもを守る合言葉「行かない」、「乗らない」、「大声で叫ぶ」、「すぐ逃げる」、「知らせる」の頭文字で、デザインは2020年東京五輪パラリンピックの大会マスコットキャラクターを手がけた福岡市のイラストレーター谷口亮氏が手がけられました。

_1070131.JPG

ページ上部へ