本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>筑後市教育委員会>学校教育>【10月12日更新】新型コロナウイルス感染症に対する学校の対応について

【10月12日更新】新型コロナウイルス感染症に対する学校の対応について

更新日 2020年10月12日

陽性者発生時の対応について

1 臨時休校等の判断を行う場合の基本原則について

 学校関係者(児童生徒及び教職員等)が感染した事実が判明した場合であっても、次のような場合は臨時休校を行いません。

(1)保健所が学校関係者への聞き取り調査等を待たずに、学校における濃厚接触者がいないと判断する場合
 (注:感染者が発熱等の症状を発症した日より3日以上前に学校を欠席し、それ以降学校に登校していない場合等を想定しています。)

(2)保健所が濃厚接触者がいると判断した場合であっても、一部の学校関係者に限定され、学年閉鎖或いは学級閉鎖、又は特定の学校関係者のみの出校停止等の措置で十分であると判断するに足る合理的な理由が存在する場合

2 上記1の(1)又は(2)以外の場合は、臨時休校を行います。

以下の内容を原則とし、具体的には保健所と協議のうえ決定します。


(1)感染者発生の事実が学校の開校中に判明した場合の対応 

  • 感染者発生の事実が学校の開校中に判明した場合は、即座に当該校の児童生徒を下校させることを原則とします。ただし、午前中に感染者発生の事実が判明した場合は、原則として給食を実施した後、直ちに当該校の児童生徒を下校させることとします。
     

(2)臨時休校期間の決定

  • 当面、感染者発生の事実が明らかになった日の翌日から起算して原則3日間(土曜、日曜、祝日含む)を臨時休校とします。(その間に学校施設の消毒を行います。)<第1弾>

  • 濃厚接触者等の状況やその後の感染者拡大の可能性等を保健所に確認の上、当面の臨時休校
    終了前に、臨時休校の延長や学年・学級に限定した休校への変更等を行うかどうかを決定
    し、関係者等へ周知します。<第2弾>


長期休業について

新型コロナウイルス対応による臨時休校に伴い、長期休業期間等を短縮します。

今後の予定については、以下のとおりとします。

内容 日程 給食
1学期終業式 8月7日(金) あり
2学期始業式 8月19日(水) あり
2学期終業式 12月24日(木) なし
3学期始業式 1月7日(木) あり

3学期終業式

(年度修了式)

3月24日(水) なし


このページの作成担当・お問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学事担当
電話 0942-65-7038
FAX 0942-54-0336 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る