平成30年度小中学生の「平和を願う絵画展」

更新日 2018年09月14日

子どもたちの願いを見てください 

 戦争体験が風化しようとしているいま、筑後市平和事業実行委員会では、戦争の恐ろしさや悲惨さ、平和の大切さを再認識していただこうと、今年も平和事業を実施します。

 その一環として、市内の小中学生を対象に平和に関する絵・ポスターを募集し、206点の応募をいただきました。応募作品は全て、10月9日(火)までサンコア(筑後市中央公民館)1階〜3階ロビーなどに展示します。

 大賞・金賞・銀賞・銅賞に輝いた作品はつぎのとおりです。子どもたちの平和への願いを見てください。 

入賞作品

タイトルをクリックすると作品がご覧になれます。

 賞   受賞者・作品

大賞

羽犬塚中学校3年 溝田 歩生さん 「平和な世界を願って」

金賞

下妻小学校6年  中野 竣介さん 「戦争は解決策じゃない」

銀賞

筑後北学校中2年 川路 風薫さん 「翔べ 平和な世界へ」

銅賞

松原小学校6年     瀬戸 百華さん 「平和と笑顔の種をまこう」


大賞受賞者インタビュー

 今回206点の応募作品の中から、見事に大賞を受賞した溝田歩生さん(羽犬塚中学校3年生)に、平和に対する想いをインタビューしました。

 

(大賞受賞者インタビュー)

 私はこれまでの平和学習で、世界では今もなお人種差別や、戦争が行われている国があるということを学びました。私は、平和とは戦争がなく、世界中の方々が当たり前の生活を送ることができることだと思います。日本だけの問題ではなく、世界中の方々が安心して暮らせる世界になってほしいと願いを込めてこの作品を描きました。

 作品は、2人の女性が笑顔で手を繋いでいるところや、様々な国の国旗を繋げて華やかさを出すことで、私が想い描く人種差別や戦争がない平和な世界を表現しました。

 終戦から長い年月が経ち、戦争の恐ろしさや平和であることの素晴らしさを伝える人が少なくなってきたなか、この作品を見ていただいて、改めて平和であることの素晴らしさが伝わると嬉しいです。


このページの作成担当・お問い合わせ先

教育委員会 社会教育課 社会教育・公民館担当 

電話 0942-65-7056 または 0942-53-2178
FAX 0942-53-4216 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ