本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市民の方へ>住まい・交通・公園>上下水道>令和3年度浄化槽設置整備事業補助金及び維持管理について

令和3年度浄化槽設置整備事業補助金及び維持管理について

更新日 2021年09月09日

浄化槽設置整備補助事業

 

市では、家庭から出る生活排水による河川等の水質汚濁を防止するため、合併処理浄化槽の設置費用を補助しています。

 

 河川の水質汚濁の主な原因は、家庭からの生活排水

(台所、風呂、洗濯などの排水及び、し尿)です。

 河川を汚すことで、海が汚れ、汚れた海の水は蒸発し、

雨となって降り注ぎます。汚染された海の生き物や雨水

をみんなが口にすることになります。

 合併処理浄化槽は、排水に含まれる有機物を微生物

が食べる(分解)ことで、汚れの素を取り除く設備です。

 

補助金交付の申請受付について

令和3年度の補助金交付の受付は令和3年4月1日から開始します。

なお、年度途中であっても、予算が終了した時点で受付を終了します。

補助対象となる地域について

下水道事業計画区域以外の地域

補助金の交付要件について

1.個人の居住用住宅の浄化槽を設置すること(併用住宅の場合は、延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物)

2.申請者及びその同居家族に税金の滞納がないこと

3.暴力団員又は暴力団関係者でないこと

ただし、次の場合は補助金の対象とはなりません。

 1.補助金の交付決定前に着工した場合

 2.補助対象年度内に完了検査を受けることができない場合

 3.公共事業に伴う合併浄化槽の移転補償を受けている場合

補助金の額について

人槽

補助金

5人槽

332,000円

6~7人槽

414,000円

8~50人槽

548,000円

 

 補助金交付の手続きについて

【工事着工前】

 ・福岡県に登録されている浄化槽施工業者に設置工事を依頼

 ・福岡県南筑後保健福祉環境事務所に浄化槽設置届出書の提出

 ・補助金交付申請書の提出

 ・補助金交付決定(書類審査後、補助金の交付決定及び通知)

【工事の着工】

 ・補助金の交付決定後に工事を開始

 ・市の職員の立会いのもと、浄化槽を設置

【工事完了後】

 ・実績報告書を提出(事業完了後1か月以内又は令和4年3月18日までのいずれか早い日まで)

 ・完了検査(市の職員による現地調査)

 ・補助金交付の確定

 ・補助金の交付(指定口座へ振込)

 既成底板コンクリート(PC板)について

   既成底板コンクリート(PC板)を使用する場合は次の取扱いをご覧ください。

「筑後市浄化槽設置整備事業既成底板コンクリート(PC板)取扱要領」(PDF形式:122KB)

既成底板コンクリート(PC板)使用承認申請書(様式1)(DOC形式:15KB)

既成底板コンクリート(PC板)使用届(様式3)(DOC形式:16KB)

 

◎使用することが承認された既成底板コンクリート製品一覧


富山コンクリート工業株式会社

 RC5TGN

RC7TGN
寸法(mm) 1300×700×100 1900×700×100
適応浄化槽  KTG−5型 KTG−7型

注:浄化槽設置スペース上部に荷重がかからない場合に限る。

型式

 RC-5RSN

 RC-7RSN
寸法(mm)  650×1600×100  750×1850×100
適応浄化槽  KRS-5A,5AP,5B,5BP  KRS-7A,7AP,7B,7BP

注:浄化槽設置スペース上部に荷重がかからない場合に限る。


・株式会社カンケン

型式  KBZ型  KBZ型  KBZ型
寸法(mm)  1450×750×100  2050×750×100  2250×930×100
適応浄化槽

 フジクリーン

CA-5型

 フジクリーン

CA-7型

 フジクリーン

CA-10型

注:浄化槽設置スペース上部に荷重がかからない場合に限る。


・大栄産業株式会社

型式  DA-PI型  DA-PI型  DA-PI型
寸法(mm)  700×1600×100  1000×1600×100  1020×2320×100
適応浄化槽

 FCH-5型

  FCH-7型

  FCH-10型

注:浄化槽設置スペース上部に荷重がかからない場合に限る。

浄化槽の適正な管理

  化槽が十分な汚水処理を行うには、3つの適正な管理が必要です。

  ・保守点検

  ・清掃

  ・法定検査

  • 法定検査には、7条・11条検査があります。7条検査は、浄化槽設置後、六~八ヶ月後に実施される設備と水質検査です。11条検査とは、毎年一回実施される水質検査です。

    浄化槽の管理・法定検査については、福岡県筑後保健福祉環境事務所地域環境(0943−22−6963)まで お尋ねください。

法定検査の重要性

浄化槽の機能低下を防ぐため、浄化槽法で法定検査が設けられています。法定検査や点検を怠った場合、浄化槽が正常に機能せず、汚水の処理がうまくできずに周辺の水路や河川の水質に悪影響を及ぼす可能性があります。検査や点検、清掃を適正に行うことでより快適な生活を送ることができます。もし検査を行っていない方がいれば、直ちに指定検査機関に相談し、検査を行うようにしましょう。
                   提供 一般財団法人福岡県浄化槽協会

関連ファイル一覧

(注)平成31年度(2019年度)より要綱の改正に伴い、様式等を変更しています。

補助金交付要綱(平成31年4月1日改正)(PDF形式:165KB)

浄化槽補助フローチャート(PDF形式:67KB)

浄化槽設置工事基準書(PDF形式:236KB)

事前届出書(XLS形式:32KB)

工事請負契約書(PDF形式:110KB)

補助金様式一式(XLS形式:44KB)

工事写真集(例)(PDF形式:869KB)

工事写真集(PDF形式:273KB)

チェックリスト(XLS形式:18KB)

補助金交付申請の取下げ等様式(DOC形式:14KB)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 上下水道課 下水道庶務担当
電話 0942-65-7036
FAX 0942-52-1141 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る