収入月額の算出について

更新日 2017年11月21日

基本・特別控除

控除金額の計算

控除の種類

内容

控除額

基本的控除 1.配偶者及び扶養親族 配偶者及び所得税の控除を受けている親族(2.を除く) 380,000円×(家族数-1人)人
2.同居親族 申込者を除く同居親族で1.に該当しない人(婚約者・内縁関係を含む)
その他の
控除
3.老人控除対象者配偶者
4.老人扶養親族
控除対象配偶者及び扶養親族のうち70歳以上で所得金額が38万円以下の人 100,000円×(       )人
5.特定扶養親族 扶養親族のうち16歳以上23歳未満で所得金額が38万円以下の人 250,000円×(       )人
6.寡婦
7.寡夫
所得のある人のうち寡婦・寡夫(老年者に該当しない人)で所得金額が500万円以下の人 270,000円×(       )人
270,000円以下のときは当該所得
8.障害者 申込者、配偶者、扶養親族及び同居親族の中で障害のある人 270,000円×(       )人
9.特別障害者 重度の障害者(1・2級) 400,000円×(       )人

控除金額合計

B

世帯の所得金額の算出 

A   年間所得金額  - B   控除金額合計 = 世帯の所得金額

収入月額の算出

世帯の所得金額 ÷ 12 = 収入月額
計算した収入月額が158,000円を超えるときは、入居基準に該当しないので失格となります。ただし、裁量階層世帯については、214,000円以下まで入居申込みが可能です。 

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 都市対策課 建築担当 

電話 0942-65-7029
FAX 0942-54-0335 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ