抽選倍率優遇措置について

更新日 2017年11月21日
市営住宅に申込みの際、下記のいずれかに該当する方については、2つの抽選番号(連番)を割り当てます。また、井田団地に限っては下記「就学前児童のいる世帯」に該当する方について、4つの抽選番号を割り当てます。なお、あっ旋順位決定後の取扱いについては、一般の方と同じです。

ひとり親世帯

配偶者と死別または離別した現に結婚していないもので、子(20歳未満)を扶養している世帯

老人世帯

 申込者の年齢が60歳以上の者で、同居する親族がいる場合は、次のいずれかで構成している世帯

(ア)配偶者
(イ)18歳未満の子
(ウ)60歳以上の親族
(エ)下記の障害者である親族

※申込者のみの単身世帯の場合は、募集住宅一覧表の単身入居可能住宅に記載されている団地のみ申込みできます。

障害者世帯

 入居者の次のいずれかに該当する人が1人以上いる世帯

(ア)戦傷病者手帳を所持し、第1款症以上の障害がある方
(イ)身体障害者手帳を所持し、身体上の障害の程度が1級から4級までの方
(ウ)療育手帳を所持し、知的障害の程度がAからB1までの方か、精神障害者保健福祉手帳を所持し、精神障害の程度が1級から2級までの方

多子世帯

 同居親族のなかに18歳未満の子が3人以上(胎児も含む)いる世帯。妊娠中の方は母子健康手帳等を入居資格本審査時に持参してください。
※ただし、胎児については同居者所得控除の対象にはなりません。

就学前児童のいる世帯(※井田団地のみ)

 同居者のうちに小学校就学前の児童(胎児含む)がいる世帯。胎児のみの方は母子健康手帳等を入居資格本審査時に持参してください。
※ただし、胎児については同居者所得控除の対象にはなりません。

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 都市対策課 建築担当 

電話 0942-65-7029
FAX 0942-54-0335 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ