ネギの袋焼(1月)

更新日 2018年01月29日

晴れ ネギはカロテンやビタミンCを含んでいますが、緑色の葉の方に多く含まれています。加熱すると甘味が出ておいしくいただけます。

ぴかぴか(新しい) お好みでポン酢をかけると、おいしくいただけます。

 

 

本1人分:106キロカロリー、塩分0.3g 

(1月15日号)ネギの袋焼.JPG

材料

1人分

作り方
 すし揚げ
1枚
  1. すし揚げは一辺を切り落として袋状にする。熱湯をかけて油抜きをし、水気をきる。
  2. 長ネギは薄切りにし、エノキダケは石づきをのぞき2cm長さに切る。
  3. ボウルに2とツナ・しょうゆを加えて混ぜ合わせ、1に詰め、口をつまようじで留める。
  4. フライパンを熱して3を並べ、弱火で両面を3〜4分かけてこんがり焼き上げる。
  5. 器にサニーレタスを敷いて、4を盛り付け、ユズとミニトマトを添える。
 長ネギ 15g
 エノキダケ
 10g
 ツナ  15g
 しょうゆ
1cc
 サニーレタス 10g

 ユズ

 1/8個
 ミニトマト  2個
 つまようじ 1本


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 健康づくり課 健康増進担当 

電話 0942-53-4231
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ