下妻小学校の取組み

更新日 2018年04月03日

平成29年度「お弁当の日」の取組み (6年生)

下妻小学校では、家庭で調理する意欲を高めるため、6年生を対象に「お弁当の日」に取り組んでいます。

事前学習(11月30日) 作ってみたいおかずの作り方を調べ、自分で考えたおかずを1品調理。『土日におかずを1品つくろう』という課題により、レパートリーを増やしていきました。

お弁当の日(12月5日) 朝5時台からお弁当を作り、学校へ持参。それぞれ自分で作ったお弁当を持ちより、給食の時間に会食しました。

事後学習(12月6日) お弁当を作ってみて分かったことや苦労したこと、感じたことなどをカードにまとめました。


6年生が作ったお弁当の例

お弁当4.png

『お弁当の日』実施後の感想

感想1.png 感想2 (2).png感想3 (3).png


「お弁当の日」の取組みの成果

・早朝から起きてお弁当づくりを行うことで、下準備の大切さや盛り付け(見た目)の大切さに気づく子どもがみられました。

・特別な準備を行うお弁当ではなく、家にある材料を生かしておかずづくりを行う大切さに気づく子どももみられました。

・お弁当づくりを通して、誰かに食べてほしいという思いが高まり、家族との関わりを深めようとする姿がみられました。


Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 健康づくり課 健康増進担当 

電話 0942-53-4231
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ