本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市民の方へ>子育て>児童手当>低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金が支給されます。

  この給付は、全国一律の制度です。

 厚生労働省ホームページ(外部サイト)


 ※ひとり親世帯分については、こちらをご確認ください。

1.支給対象者

 基準日(令和4年3月31日)時点で18歳未満の児童(特別児童扶養手当受給対象となる児童の場合、20歳未満)を養育されている方で、かつ、以下のいずれかの要件に該当する方が対象です。

 (1)令和4年度分住民税(均等割)が非課税である方。

 (2)令和4年1月1日以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方。


 ※令和4年4月以降、令和5年2月末日までに生まれる新生児も対象となります。

 ※子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)をすでに受給された方は対象外です。

  給付額

 児童一人当たり一律5万円


2.給付金の支給手続き

令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方で、令和4年度の住民税均等割が非課税である方

 ◆ 申請は不要です。

 ◆ 児童手当または特別児童扶養手当の届出口座へ振り込みます。

令和4年度中に16歳から18歳を迎える児童(障害児については20歳未満)を養育する方、もしくは令和4年4月1日以降令和5年2月28日の間に生まれた児童を養育する方で、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方

 ◆ 申請が必要です。 (申請期限 令和5年2月28日(火))

   子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書 (PDF形式:136KB)

   記入例 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書 (PDF形式:140KB)

令和4年度中に16歳から18歳を迎える児童(障害児については20歳未満)を養育する方、もしくは令和4年4月1日以降令和5年2月28日の間に生まれた児童を養育する方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降に家計が急変し、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者) 

 ◆ 申請が必要です。 (申請期限 令和5年2月28日(火)

   子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書 (PDF形式:136KB)

   収入見込額申立書 (PDF形式:209KB)

   所得見込額申立書 (PDF形式:281KB)

   記入例 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書 (PDF形式:140KB)

   記入例 収入見込額申立書 (PDF形式:217KB)

   記入例 所得見込額申立書 (PDF形式:287KB)

3.支給時期

令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方で、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方

 令和4年7月中旬頃支給予定です。対象の方には別途通知をお送りします。

上記以外の方   

 申請受付後、審査した上で随時振り込みます。


子育て世帯生活支援特別給付金に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、厚生労働省ではコールセンターを設置しておりますので、ご不明な点はご相談ください。                     ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分に関する電話相談窓口                 電話番号:0120−400−903(受付時間:平日9:00~18:00)                    FAX専用番号:0120−300−466                      

 注意点

  • 給付金支給事務で不明な内容があった場合は、筑後市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることはありません。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 児童・保育課 児童・保育担当
電話 0942-65-7017
FAX 0942-53-1589

 お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る