インフルエンザが流行しています

更新日 2017年12月25日
インフルエンザが流行しています。
予防対策を徹底していただくとともに、マスクの着用、咳エチケットなどによる感染拡大の防止に努めましょう。

 インフルエンザをひろげないために(かからない・うつさない)

  1. 外出した後など日頃から手洗いの励行に努めましょう。
  2. 周りの人への感染を防ぐため、「咳エチケット(注1)」を心がけましょう。
  3. 定期的に部屋の換気を行いましょう。
  4. 十分に栄養や睡眠をとり、体力や抵抗力を高め、体調管理をしましょう。
  5. かかった場合には、無理して学校などに行かないようにして自宅等で療養し、症状のある間はマスクを着用するなど家庭でも感染拡大防止に努めましょう。 
(注1)咳エチケットとは

咳やくしゃみの飛沫には病原体が含まれている可能性があるため、周りの人にうつさないよう、以下の「咳エチケット」を心がけてください。

  1. 咳やくしゃみが出る時は、周りの人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
  2. マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけて離れましょう。
  3. 鼻汁などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。

関連リンク  

福岡県インフルエンザ情報(外部リンク:福岡県ホームページ)

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 健康づくり課 健康増進担当 

電話 0942-53-4231
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ