「世界エイズデー」における臨時エイズ相談検査

更新日 2019年10月18日
平成30年の新規HIV感染者・エイズ患者報告数は1288件で、2年連続の減少となっていますが、予断を許さない状況が続いています。
また、診断時に既にエイズを発症している割合は3割のまま推移しており、その原因は早期発見のための検査機会を逸していることによるものと推測されます。
福岡県では、「世界エイズデー」(12月1日)にあわせて、エイズの臨時相談検査を行います。
くわしくは、福岡県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 健康づくり課 健康増進担当 

電話 0942-53-4231
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ