5~11歳の子どもへの接種(小児接種)について

更新日 2024年01月29日

小児接種の概要

  • 新型コロナワクチンの小児接種の対象は、5歳から11歳の方です。市内の接種会場では、ファイザー社の小児用ワクチンを使用します。
  • 接種を行う期間は、令和6年3月31日までです。全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(厚生労働省)

新型コロナワクチンQ&A 小児接種(5~11歳) 

9月20日以降、XBB対応ワクチンの接種が始まりました

小児XBB

  • 国からファイザー社乳幼児用ワクチン(XBB.1.5)が供給されるスケジュールの関係上、市内の接種会場でのXBB対応ワクチンの接種開始は10月以降です。
  • 特に、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患を有するお子様は接種が推奨されています。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。

(参考)日本小児科学会では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等を公表しています。

日本小児科学会「新型コロナウイルスワクチン接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等」

接種する回数・間隔

初回接種(1回目・2回目接種) 

  • ファイザー社製ワクチンの場合、1回目接種後、通常、3週間の間隔をあけて、2回目を接種します。

(注意)初回接種については、1回目の接種時の年齢に基づいて使用するワクチンを判断します。

1回目に小児用ワクチンを接種し、2回目に12歳を迎えた方は2回目も小児用ワクチンを接種します。

1回目は小児用ワクチン、2回目は12歳以上用ワクチンを接種することはできません。

追加接種(3回目接種以降)

  • 最後の接種から3か月経過後に接種します。

(注意)3回目接種時に12歳の場合は、12歳以上用ワクチンを接種することになりますので、12歳以上用のワクチン接種会場を予約してください。その場合もお持ちの接種券、予診票はそのまま利用できます。

新型コロナワクチンと他のワクチンとの間隔

 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、新型コロナワクチンと前後13日以上(2週間後の同じ曜日以降)空ける必要があります。

予約について

 Web予約と市コールセンター(電話0120−567−154)で受け付けます。

(注意)初回接種については、1回目接種と2回目接種それぞれの日程を予約する必要があります。

接種に持参するもの

  • 接種券
  • 予診票・・・署名欄に保護者の署名が必要です。
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証・お薬手帳(お持ちの方)

(注意)5~11歳のワクチン接種には、保護者の同意と立会いが必要です。保護者以外の親族等(被接種者の普段からの健康状態を把握されている方)が同伴する場合は、委任状 (PDF形式:483KB)が必要です。

接種券について

  • 初回接種を終え、追加接種の時期を迎える方には、追加接種の接種券を送付します。
  • 未使用の接種券がお手元にある方は、そのままご利用いただけます。

接種券を紛失された方

再発行ができますので、筑後市コールセンター(電話:0120-567-154)に電話で申し出るか、コロナワクチンナビ(外部リンク)から申請してください。

筑後市に転入された方

他市町村で接種券の交付を受けた後、筑後市に転入された方は、転入前の市町村が発行した接種券を使用することはできません。接種券を必要とする場合は、筑後市で新しい接種券を発行しますので申請してください。

接種券の申請方法

新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書 (PDF形式:182KB) に必要事項を記載し、転入前の市町村が発行した接種券を同封し、郵送申請してください。申請内容に問題がなければ郵送で交付します。

転入前の市町村に確認が必要なため、転入手続の日に即時交付はできません。
【送付先】〒833-8601 筑後市大字山ノ井898番地 筑後市役所ワクチン接種対策室宛て

【市役所の窓口】東庁舎1階 健康づくり課

筑後市から転出された方

筑後市で発行した接種券は、転出後に使用することはできません。転出先の市町村に筑後市が交付した接種券をお持ちいただき、再発行申請をしてください。

再発行の手続きについては、転出先の市町村にお問い合わせください。

相談窓口

予約に関すること

  • 筑後市コールセンター:0120-567-154(受付:月〜金曜日の9時~17時(祝日を除く))

医学的な専門相談窓口

(ワクチンの副反応に関する相談、有効性・安全性に関する情報提供、副反応発生時に関するアドバイスなど)

  • 福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル:0570-072972(ナビダイヤル)(受付時間:9時~21時、土日祝日も対応)
  • 外国語での相談窓口(福岡県):092−687−4884(受付時間:9時~21時、土日祝日も対応)

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 ワクチン接種対策室
電話 0942-48-1970

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る