特定疾病

更新日 2017年03月28日

厚生労働大臣の指定する特定疾病の場合(特定疾病療養受領証の申請)

 血友病や血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症、人工透析が必要な慢性腎不全の人は、「特定疾病療養受領証」を医療機関の窓口に提出すれば、1ヵ月10,000円(平成18年10月から70歳未満の上位所得者の人工透析に係る診療は20,000円)以内の負担ですみます。「特定疾病療養受領証」の申請をお願いします。

申請書の名称 特定疾病療養受領証交付申請書(PDF形式:100KB)
申請する場所 市民課国民健康保険担当
必要なもの 国民健康保険証、医師の証明書(申請書に証明欄を設けています。)
 
平成28年1月1日より国民健康保険の手続きではマイナンバーが必要となります。
こちらをご覧ください。 
 

flashplayer.gif

Flashコンテンツをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe Flash Player(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 市民課 国民健康保険担当 

電話 0942-65-7015
FAX 0942-53-5177 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ