ダンボールコンポストの使い方

更新日 2017年08月15日

 生ごみ処理をしたいけど容器を置く場所がない、もっと手軽に生ごみを堆肥化したい、という方にダンボール箱を使った生ごみ堆肥化法があります。

特徴

  • 容器を置く場所が狭くてすむ。ダンボール箱のスペースがあればよいのでマンション、アパートのベランダでも使える。
  • 資材が安価で入手できる。
  • 通気性がよいので水分の調整ができる。廃食用油を入れてもよい。
  • 微生物の活動状況がわかるのでペットを飼っている感覚になり愛着がわく。

ダンボールコンポストの使い方

ダンボールコンポストは環境ボランティア団体「エコネットちくご」が普及啓発に努めています。要望があれば出張講座も受け付けます。

環境ボランティア団体「エコネットちくご」の紹介はこちら

関連ファイル一覧

はじめようダンボールコンポスト (PDF形式:195KB)

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 かんきょう課 リサイクル推進担当 

電話 0942-53-4120
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ