本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市民の方へ>生活・相談>消費生活>新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺の手口に注意しましょう!

新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺の手口に注意しましょう!

更新日 2021年05月17日

現在、新型コロナウイルス感染症に便乗した様々な消費者トラブルや詐欺が全国的に発生しています。なかでも「新型コロナワクチン接種」に便乗した相談は全国的に増加しています。

正確な情報に基づき、冷静に判断するよう心がけましょう。

相談事例

  •  スマートフォンに「ワクチン接種の優先順位を上げる。2週間以内に10万円を振り込めば、入金確認後に接種日をお知らせする」というメッセージが届いた。
  • 「ワクチンを優先的に接種できる」と所管省庁の担当者と名乗る人物から電話があった。
  • ワクチンの関係団体を名乗る電話があり「ワクチン接種で余った枠を案内している。新薬なので費用は50万円だ」と言われた。
  • 所管省庁の職員を名乗る人物から電話があり「中国製の新型コロナウイルスのワクチンがもうすぐ政府に承認される。有料で接種しないか」と言われた。
  •  携帯電話に「新型コロナワクチンに関することでお金がかかる」と電話があり、銀行口座情報等を尋ねられた。

トラブルにあわないために

ワクチン接種は無料です

 新型コロナワクチンの接種費用は、すべて公費負担です。ワクチン接種に関連付けて金銭を求められても決して応じないでください。

ワクチン接種に関連付けて個人情報を聞き出そうとする電話等に注意してください。

 行政機関(国や市町村等)が「ワクチン接種に必要」などと言って、皆さんの個人情報や金融機関情報(銀行口座残高や暗証番号等)などを電話やメールで聞き出すことはありません。個人情報や金融機関情報を聞かれても答えないで下さい。

 少しでも「おかしい」「あやしい」と思ったり、不安な場合はご相談下さい。

新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン
 電話番号:0120−797−188
 相談受付時間:10時~16時(土曜・日曜・祝日含む)

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 消費生活センター
電話 0942-65-3737
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る