筑後市若年者専修学校等技能習得資金貸与制度

更新日 2017年03月15日

若年者専修学校等技能習得資金貸与制度とは

 将来、社会において有為な人材として活躍が期待されつつも、経済的な理由により専修学校等において修業することが困難な方に対して市が技能習得資金の貸し付けを行う制度です。
 若年者専修学校等技能習得資金には修学資金(授業料や実習費など)と入校支度金(入学金など)の2つがあります。

貸与要件

 貸与を受けることができる方は次に掲げるすべての要件に該当する方です。

  1. 市内に居住する方で、平成29年3月に中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校を新規卒業した方(中等教育学校の前期課程を修了した者を含む)、もしくは平成28年度に高等学校、中等教育学校の後期課程を中退した方であること
  2. 専修学校等に在学されている方で、その履修課程の学科が職業に必要な技術・技能の習得を目的とする学科であること
    対象校一覧(PDF形式:126KB) 
  3. 習得した技能及び知識を自己の職業と結び付けようとする意欲が十分な方
  4. 経済的な理由により課程の履修が困難な方
    (所得制限がありますのでお問い合わせください)
  5. 他の修学資金の貸与を受けていないこと
  6. 過去に技能習得資金の貸与を受けていない方

貸与額及び貸付利子

 【修学資金(月額)】専門課程 53,000円、その他の課程等 30,000円

 【入校支度金】100,000円

 【貸付利子】無利子

連帯保証人

 1名(申請者が未成年のときは保護者)

 申請期限 

  平成29年4月28日(金)まで

返還期間

 在学期間の3倍以内(但し、最長12年)

返還方法

 月賦、半月賦、年賦、その他1年以内の割賦

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 福祉課 市民相談・年金担当 

電話 0942-65-7021
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ