本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市民の方へ>戸籍・住民票・税・年金>税金>納税について>新型コロナウイルス感染症の影響による市税の徴収猶予制度について

新型コロナウイルス感染症の影響による市税の徴収猶予制度について

更新日 2020年05月26日
通常
通常

徴収の猶予

 新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族含む。)がり患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症に

 関連するなどして以下のようなケースに該当する場合は、猶予制度がありますので筑後市税務課へご相談くだ さい。

 

 (ケース1)新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合

 (ケース2)納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気になった場合

 (ケース3)納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合

 (ケース4)納税者が営む事業について、利益の減少により、著しい損失を受けた場合

 新型コロナウイルス感染症に係わる市税の猶予チラシ (PDF形式:180KB)

    徴収猶予申請書 (PDF形式:53KB)

換価の猶予

 新型コロナウイルス感染症の影響のため、市税を一時に納付することにより、事業の継続または生活を困窮する 恐れがあるなどの一定の要件に該当する場合に、筑後市税務課へ申請することにより1年以内の期間に限り、    換価の猶予が認められる場合があります。

猶予が認められると

 ・収支状況に応じて、猶予期間内に計画的に納付ができます。

 ・猶予期間中の延滞金の全部又は一部が免除されます。

 ・財産の差押えや換価(売却)が猶予されます。

国税、県税における猶予制度について

 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ(国税庁)

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う県税の猶予制度について(福岡県庁)


このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 税務課 徴収担当
電話 0942-65-7011
FAX 0942-65-7071

 お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る