国民年金 6月支給分からの年金額について

更新日 2017年08月14日

 平成29年4月分(6月15日支払分)からの年金額は、法律の規定により、平成28年度から0.1%の引下げとなります。

 

年金の種類 

平成29年4月から

の新年金額 

昨年度の旧年金額
 老齢基礎年金

 779,300円

 780,100円

 障害基礎年金(1級)

 975,125円

 975,100円

 障害基礎年金(2級)

 779,300円

 780,100円

 遺族基礎年金(配偶者と子1人)

 1,003,600円

 1,004,600円

 遺族基礎年金(子1人)

 779,300円

 780,100円

 (注)老齢基礎年金は満額受給の金額


 

 また、平成29年度の在職老齢年金に関して、60歳台前半(60歳〜64歳)の支給停止調整変更額と、60歳台後半(65歳〜69歳)と70歳以降の支給停止調整額については、法律に基づき以下のとおり46万円に改定されます。

 なお60歳台前半の支給停止調整開始額(28万円)については変更ありません。

 


平成29年度

平成28年度
 60歳台前半(60歳〜64歳)の支給停止調整開始額

 28万円

 28万円

 60歳台前半(60歳〜64歳)の支給停止調整変更額

 46万円

 47万円

 60歳台後半(65歳〜69歳)と70歳以降の支給停止調整額

 46万円

 47万円

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 福祉課 市民相談・年金担当 

電話 0942-65-7021
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ