高齢者の居場所づくり支援補助金

高齢者の閉じこもり防止や介護予防、地域での支え合いを進めるため、地域住民による身近で気軽に集まることのできる居場所(サロン)の開設費用を一部助成します。

助成対象

 次の条件を全て満たしているサロン

 

【参加対象者】

 地域に在住する高齢者等

【実施主体】

 行政区や校区コミュニティ協議会(個人や任意のグループでも構いません)

【開催場所】

 公民館や集会所など(個人宅でも構いませんが、継続して定期的に開催することができる場所)

【活動内容】

 参加者の実情に応じた、様々な活動(例:カフェ、趣味の活動など)

【開催頻度・時間】

 月1回以上、1回2時間以上(1年以上継続して活動すること)

【参加規模】

 1回あたりの参加者は、ボランティアを含め原則5人以上

 

注意:詳しくは下記までお問い合わせください。

補助金の申請者

校区コミュニティ協議会、校区コミュニティ協議会が設置されていない校区については行政区

 

注意:個人などから直接市へ申請を行うことはできませんので、必ず校区コミュニティ協議会・行政区へ届け出てください。

補助金額

サロン開設に必要な需用費(消耗品など)・備品購入費に対し、サロン1ヵ所につき上限3万円。(開設した年度に限ります)

 

 

 

 


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 高齢者支援課 高齢者支援担当 

電話 0942-53-4255
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ