筑後市認知症サポーター養成講座のご案内

更新日 2020年07月06日

筑後市では、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりをめざして『認知症サポーター養成講座』を開催しています。地域や学校、職場の集まりなどでご利用ください。

認知症サポーターとは

「認知症サポーター」とは、何か特別なことをする人ではなく、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族をあたたかく見守る応援者です。講座を受講した方には、認知症サポーターの証として「オレンジ・リング」を交付します。

 

 orenjirinngu

講座の内容

【内容】  認知症とは(症状・診断・治療について)、認知症の方との接し方 など

【時間】  60分~90分程度

(時間は相談に応じます)

【講師料】 無料

公民館活動、各学校、事業所、企業、商店、サークルなど、5名以上の集まりを対象にお受けします。詳細についてはこちらのチラシをご参照ください。

認知症サポーター養成講座チラシ (PDF形式:136KB)

申込み方法

講座開催希望日のおおむね30日前までに「認知症サポーター養成講座依頼書」を筑後市地域包括支援センターへ提出してください。

認知症サポーター講座開催依頼書 (PDF形式:70KB)

過去の認知症サポーター養成講座の様子

令和元年11月古川小学校4年生 (PDF形式:408KB)

平成30年10月二川小学校4年生 (PDF形式:667KB)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

地域包括支援センター(いきいき)
電話 0942-53-4162
FAX 0942-53-4119

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る