飲酒運転を撲滅しましょう!

更新日 2021年07月30日

8月25日から31日までは、飲酒運転撲滅週間です。

 飲酒運転は重大な犯罪であり、「罰金や懲役」、「運転免許の取消」、「会社の解雇」など、非常に重い罰則や社会的制裁が課されます。

 また、飲酒運転事故は、被害者、加害者、そして両方の家族の生活を大きく変えてしまします。

 自分自身はもちろん、周りの方が飲酒運転をしないよう、お互いに呼びかけ合いましょう。

 また、飲酒運転を見つけたときは、迷わず110番通報をしてください。

 「飲酒運転は、絶対しない!させない!許さない!そして、見逃さない!」

 みんなの力で飲酒運転をなくしましょう。


福岡県ホームページ「飲酒運転撲滅への取組」(外部リンク)


 

 筑後警察署管内でも、いまだに飲酒運転の検挙・逮捕が発生しています。
 みなさんも「飲酒運転は絶対しない!させない!許さない!」を合言葉にして、自分自身はもちろん、周りの人が飲酒運転をしないよう、お互いに呼びかけあいましょう

 

飲酒運転撲滅キャンペーン・チラシ (PDF形式:1224KB)  

    

運転者・歩行者等は 

 ・飲酒運転は「絶対しない、させない、許さない」ことを徹底しましょう。
 ・お酒を飲んだ翌日に運転する予定があるときは、飲酒量、飲酒時間に十分注意しましょう。
 ・飲酒運転を現に行おうとし、又は飲酒運転を行った者を知った時は、警察官に通報するよう努めましょう。

新しい画像 (1).bmp

家庭・地域では
 ・飲酒運転による事故の悲惨さ、責任の重さについて話し合いましょう。
 ・問題飲酒が運転や健康に及ぼす悪影響について話し合い、適正飲酒を身につけましょう。
 ・車を運転することを知りながらお酒を勧めること、お酒を飲んでいる人に車を貸すこと、飲酒運転の車に同乗することは犯罪です。お互いに注意し合いましょう。

 

  県民の責務等 (:209KB)  


職場では
 ・飲酒運転の悪質性・危険性について指導しましょう。
 ・アルコール検知器を活用するなど、飲酒運転(二日酔い運転等)をさせないよう管理を徹底しましょう。
 ・「ハンドルキーパー運動」を積極的に推進しましょう。

 

  事業者の責務等 (:315KB) 

 

 

「飲酒運転撲滅宣言企業」「飲酒運転撲滅宣言の店」に登録しましょう!

 

  飲酒運転撲滅宣言ホームページ (外部リンク)

飲酒運転.jpg

 

飲酒運転相談窓口 (:105KB) 092-609-9110

 (月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 10時~12時、13時~16時 

 

 

飲酒運転撲滅宣言企業・宣言の店の取組事例の募集しています

 福岡県では、「福岡県飲酒運転撲滅条例」に基づき、飲酒運転撲滅宣言企業・宣言の店の登録を行うとともに、登録されている企業・店が実施している飲酒運転撲滅のための取組事例を随時募集しています。

 この中で、特に優れた取組事例については、表彰を行い、福岡県ホームページにて紹介されます。

 応募方法等は、下記リンクより福岡県庁ホームページをご参照ください。


飲酒運転撲滅宣言企業・宣言の店の取組事例を募集します(外部リンク)


このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 防災安全課
電話 0942-65-7260
FAX 0942-54-0336

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る