誘致決定までの取り組み(平成25年)

 

福岡ソフトバンクホークス・ファーム本拠地誘致決定

平成25年12月25日 ファーム本拠地の誘致決定!!

 12月25日福岡ソフトバンクホークスのファーム本拠地に筑後市が選定され、JR羽犬塚駅など市内3か所で誘致決定を知らせる広報紙の号外を配布しました。また同日行われた記者会見で中村征一市長は、「与えられたチャンスを最大限に生かして、福岡ソフトバンクホークスと密接に連携しながら、県南地域の活性化を図り、子ども達に夢と希望を与えていきたいと思っています」と話しました。

記者会見の様子 JR羽犬塚駅の様子

 

署名活動 

 福岡ソフトバンクホークス・ファーム本拠地誘致の実現をめざし、8月15日から取り組んできた署名活動ですが、12月13日現在で、76,084人分となりました。

 子どもから大人まで、筑後地域一円のみならず、全国から多くの皆様にご協力いただき、本当にありがとうございました!

署名数合計76,084名署名ご協力ありがとうございます 

 

 

平成25年11月11日~11月30日  ホークス誘致メッセージキャンドル(九州新幹線筑後船小屋駅前)

 11月11日から、九州新幹線筑後船小屋駅東側の筑後広域公園で灯し続けた「ファーム本拠地誘致メッセージキャンドル」が、11月30日に無事終了しました。

 

 20日間にわたり、ほぼ毎日のように約350個のキャンドルに火を灯し、夜空に「HAWKS♡ 」の文字を映し出しました。

 寒空のもと、「県南・筑後にファーム本拠地を」の願いを込めて、キャンドル点灯作業にあたった皆さん、また、快くキャンドルの器材を準備していただいた「まちあかり会」の皆さんに感謝いたします。

 

 期間中、市内外から訪れたたくさんの人たちに「誘致メッセージキャンドル」を見ていただき、「ファーム本拠地をぜひ筑後に誘致したい」という熱い声援を届けてもらいました。皆さんの願いが叶うように、引き続き精一杯努力していきたいと思いますので、最後まで、誘致活動へのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

メッセージキャンドル全景誘致メッセージキャンドル 筑後船小屋駅

平成25年10月6日 総決起集会(筑後広域公園)

 「私たちは福岡ソフトバンクホークスのファーム本拠地球場等施設を、県南の筑後に誘致することを応援します。」

10月6日晴れ渡る青空のもと、県営筑後広域公園でファーム本拠地誘致を求める総決起集会を開会しました。

 筑後地区(筑後市、柳川市、八女市、大川市、みやま市、大木町、広川町、大牟田市、久留米市、小郡市、うきは市、大刀洗町)の方々や、市内9つの少年野球チームの主将たちも参加し、誘致への思いを一つにしました。

総決起集会ステージ少年野球チームキャプテンらの宣言9市2町ジェット風船が大空へ

平成25年10月6日 県民文化祭オープニングイベント(サザンクス筑後)県民文化祭オープニングイベントで「いざゆけ若鷹軍団」

 6日にサザンクス筑後で行われた「感動体験!第21回ふくおか県民文化祭オープニングイベント2013in筑後」では、出演者全員と会場のお客様が一緒に 福岡ソフトバンクホークス応援歌「いざゆけ若鷹軍団」を歌い、誘致の成功を願いました。

 

「筑後七国」共同声明 

  筑後市、柳川市、八女市、大川市、みやま市、大木町、広川町の5市2町でつくる「筑後七国」では、一致団結して福岡ソフトバンクホークスのファーム本拠地誘致の実現をめざすため、9月27日に記者会見を開き、以下の共同声明を発表しました。

福岡ソフトバンクホークス・ファーム本拠地誘致に関する筑後七国共同声明 

 私たち、筑後七国の5市2町、市町議会及び商工会議所・商工会は、県営筑後広域公園の恵まれた環境と、良好な交通アクセスを生かし、福岡ソフトバンクホークスと一体となって、県南の筑後市に日本一のファーム施設を誕生させることを強く望みます。

 また、県南地域全体の発展と、未来を担う子どもたちに夢と希望を与えるために、筑後七国が一致団結して、ファーム本拠地の誘致に取り組みます。

 

平成25年9月27日

筑後七国代表 

筑後市長  中 村 征 一

筑後七国とはね丸七国 共同声明

 

平成25年9月21日・22日 ちっご祭 

ちっご祭前夜祭・本祭会場で、ホークス・ファーム誘致に向けた、たくさんの熱いメッセージと笑顔が集まりました!

みなさんの想いの詰まった写真で「日本一のファームをちくご市に!」を制作しました。

 

また、福岡ソフトバンクホークス応援歌「いざゆけ若鷹軍団」を皆で歌い、約2000個のジェット風船を青空に放ちました。

この思い、届け!! 

ちっご祭 

 

ちっご祭り2 

 ちっご祭り3 

筑後市への誘致を応援するメッセージフォトを募集しました 

  筑後市へのソフトバンク・ファーム誘致を応援する写真を募集したところ、熱い想いのこもった写真が、市民の方々から届きました。 

 ジャングルスープカレー様応援メッセージフォト 

 

ホークス・ファーム誘致グッズ販売 

 「ソフトバンクホークス ファーム本拠地を筑後市に。」デザインのTシャツを、9月17日から一般の方を対象に販売しました。 

Tシャツ前面には「さあ、勝負はこれからだ。」、左肩部分には、筑後市PRキャラクター はね丸のイラストがプリントされており、市内の企業では職場でTシャツを着用していただいたところもありました。

 

また、 10月からは、ホークス・ファーム誘致クリアファイルも販売しました。

ホークス誘致Tシャツホークス誘致クリアファイル 

 

平成25年9月議会  

 9月定例市議会で19人の市議全員がホークスのユニフォームを着用しました。

ユニフォーム姿の議員原口英喜議長

  

平成25年9月2日~6日 街頭署名活動 

 JR羽犬塚駅や筑後船小屋駅、市内スーパーなどで街頭署名活動を行いました。5日間で、1600筆以上もの署名をいただきました!ご協力ありがとうございました。  

JR羽犬塚駅 市内スーパー

平成25年8月 福岡ソフトバンクホークス・ファーム球場等施設誘致委員会 

 ファーム本拠地を誘致するために、官民一体となって誘致活動を推進していく「福岡ソフトバンクホークス・ファーム球場等施設誘致委員会」が設置されました。

 中村征一市長ファーム球場等施設誘致委員会

  

平成25年8月31日(土)JAふくおか八女杯少年スポーツ大会 

 筑後広域公園で行われたJAふくおか八女杯少年スポーツ大会では、筑後市の少年野球チームで、ファーム本拠地誘致に向けて思いを一つにしました。

筑後市には、市内9つの小学校に少年野球チームがあるほか、中学生の硬式野球チームが4チームあるなど、非常に野球が盛んなまちです。

福岡ソフトバンクホークス・ファームの誘致が決まれば、野球に打ち込む子どもたちに、夢と希望を与えることができます!

 JAふくおか八女杯少年スポーツ大会大会風景

  

平成25年8月25日(日)市内一斉ラジオ体操での署名活動

市内の各小学校で、元気にラジオ体操!朝から多くの方に署名のご協力をいただきました。

会場での署名活動ラジオ体操をする子ども達

  

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 ホークスファーム連携推進室 

電話 0942-65-7073
FAX 0942-54-0335 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ