「恋のくに筑後市デー」を開催しました

平成29年6月17日 恋のくに筑後市デー 

 市では、6月17日(土)の2軍交流戦ホークス対ジャイアンツの試合を協賛し、 「恋のくに筑後市デー」を開催しました。HAWKSベースボールパーク筑後の2年目となるシーズン、より多くの市民の方に野球観戦できる機会を提供するとともに、 市外から来る野球ファンに、球場以外の観光スポットや飲食店などを紹介し、筑後市をPRすることを目的に実施しました。

 

恋のくに筑後市デー開会の挨拶をする筑後市長 ダニー馬場さんによるミニライブ和太鼓「わらびしゅう」による迫力のステージALOHAめぐみスタジオによるポリネシアンショーちっご健康隊「スマイル」による健康体操StudioADによるダンスステージ川の駅船小屋恋ぼたるの出張足湯を楽しむ人々賑わう物産展ブース

 HAWKSベースボールパーク筑後内に設置された恋のくにステージでは、オープニングにはね丸とパネコ、ポネコも駆けつけ賑やかな開会となりました。また筑後市在住のダニー馬場さんのミニライブや和太鼓、ポリネシアンショー、健康体操にダンスと様々なパフォーマンスが行われ、会場を盛り上げました。

 また恋のくに物産展では、市内の特産品の販売や市内の飲食店による飲食ブースのほか、藍染やフラワーアレンジメントが体験できるワークショップブース、川の駅船小屋恋ぼたるの出張足湯など、賑わいを見せました。


 

ALOHAめぐみスタジオによるポリネシアンショーちっご観光大使から両軍監督への花束贈呈 女声合唱団フェッセルによる国歌斉唱始球式の様子

 試合開始前のセレモニーでは、ALOHAめぐみスタジオの皆さんによる賑やかなポリネシアンショーのアトラクションに始まり、ちっご観光大使から両軍監督へ花束が贈呈された後、女声合唱団フェッセルによる国歌斉唱が行われました。

 また、事前抽選により選ばれた濱開晴君が始球式を務め、キャッチャーに向かって勢いよく投げる姿に満員御礼となったスタンドからは歓声があがりました。

 

ホークスの7回裏攻撃前の応援歌に合わせて踊るスタジアムDJとはね丸、ひな丸選手へ熱い声援を送る観客達

 試合は残念ながら2対3でホークスが破れましたが、快晴の強い日差しにも負けない選手たちの熱いプレーに、スタンドのお客さんからは大きな声援が送られました。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 ホークスファーム連携推進室 

電話 0942-65-7073
FAX 0942-54-0335 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ