本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す

ウエスタン・リーグ 2020シーズン閉幕!

更新日 2020年11月09日

ファーム日本一選手権が開催されました!

11月7日(土)、ひなたサンマリンスタジアム宮崎で「2020年プロ野球ファーム選手権」が開催されました。福岡ソフトバンクホークスはイースタン・リーグ覇者の楽天イーグルスと対戦。熱戦の末、6対4で惜しくも日本一を逃しましたが、コロナ禍で様々な制限がかかる中、全力のプレーで私たちに感動を与えてくれました。


【表彰選手】

優秀選手賞  海野隆司選手



ウエスタン・リーグ 2年連続13度目の優勝!


10月29日(木)、ウエスタン・リーグにてホークス2軍が2年連続13度目の優勝を果たしました!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ウエスタン・リーグの開幕が6月19日に延期となって始まったシーズンでしたが、今季72試合目でリーグ連覇を決め、勝率は6割を超えました。

ホークスの1、2軍同時優勝は2015年シーズン以来となりました。


ホークスはウエスタン・リーグ優勝チームとして、「2020年プロ野球ファーム日本選手権」に出場し、イースタン・リーグ優勝チームのイーグルスとこちらも2年連続となるファーム日本一をかけた戦いに臨みます。


【2020年プロ野球ファーム日本一選手権】

日時:11月7日(土)13:00開始

会場:ひなたサンマリンスタジアム宮崎

詳しくはこちら(外部リンク)



2020シーズン閉幕 タマホームスタジアム 筑後で最終戦

11月1日(日)、タマホーム スタジアム筑後でのタイガース戦で今季最終戦を迎えました。

チケットは前売りで完売し1,550人が来場。ペナント授与などが行われました。

今季戦績は75試合43勝26敗6分で勝率.623。2位のドラゴンズに6ゲーム差をつけての優勝を果たしました。

試合後には最終戦セレモニーが行われ、選手代表で内川聖一選手が挨拶。また、佐藤直樹選手、津森宥紀投手、小林珠維選手の3名によるトークイベントやプレミアム抽選会なども実施されました。


【個人タイトル】

防御率1位(2.53) 大竹耕太郎投手

最多勝(6)     大竹耕太郎投手

最多奪三振(83)    杉山一樹投手

首位打者(.323)    三森大貴選手

最多本塁打(12)  リチャード選手

最多打点(47)   リチャード選手


sya-repenanto


utikawasensyuibento


(写真はすべて福岡ソフトバンクホークス提供)

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 商工観光課 ホークスファーム連携推進担当
電話 0942-65-7073
FAX 0942-53-4234

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る