第四次筑後市総合計画(基本構想)

更新日 2013年02月15日
 第四次筑後市総合計画は、平成19年度から平成28年度までの10年間を計画期間とする私たちのまち筑後市の長期的なまちづくりの方向を示す最も基本となるものです。
 また、教育、福祉、産業などそれぞれの分野についての個別の計画や施策に方向性を与え、市としての一体性を保ちながら、めざす将来像の実現に向けて、市民のみなさんとともにとりくんでいく指針ともなるものです。
 総合計画の「基本構想」は、筑後市のめざす将来の都市像やそれを実現するための施策の大綱などを定めたものです。

基本構想の構成

     (序論)
                                  

  1. 計画策定の趣旨
  2. 計画の構成と期間
  3. 計画策定の背景
  4. 基本フレーム
  5. 筑後市の特性
  6. 市民アンケート調査結果
  7. 筑後市の課題

    (本論)
  8. 筑後市の将来像 
  9. 将来の人口規模
  10. 土地利用構想
  11. 施策の大綱
  12. 計画実現のために

内容は下の項目名をクリックすると見ることができます。

基本構想 (PDF形式:405KB)

 

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 企画調整課 企画政策担当 

電話 0942-53-4427
FAX 0942-52-5928 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ