筑後船小屋駅周辺まちづくり構想

更新日 2013年02月15日
新着情報
・平成24年3月28日に外井委員長から筑後市長に提言を行いました。
・筑後船小屋駅周辺まちづくり構想(概要版)を掲載しました。
・なお本編や概要版は都市対策課で閲覧・入手できます。

農地と調和した居住地に

 筑後船小屋駅周辺まちづくり構想策定会議(委員長・外井哲志九州大学准教授)では、九州新幹線筑後船小屋駅を中心とした市南部地域について、将来的な土地利用のあり方、将来ビジョンやそれを実現するための整備方針などを定めた「筑後船小屋駅周辺まちづくり構想」を策定しました。

 策定にあたっては、平成23年度に策定会議を4回、市民会議を2回開催しました。提言では「笑顔と緑あふれる住みよかまち」を基本理念に掲げ、田園景観の広がる周辺環境の特徴を活かしたまちづくりなどが示されました。

提言のようす

関連ファイル一覧

筑後船小屋駅周辺まちづくり構想(概要版) (PDF形式:3,949KB)

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 都市対策課 施設担当 

電話 0942-65-7028
FAX 0942-54-0335 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ