筑後アート往来2016 成果展

 九州芸文館において住民と国内外芸術家の交流を進めるアートプログラム「筑後アート往来」に参加の上岡ひとみさん、カム・ミンキョンさんが筑後市に滞在し制作した作品の展覧会が開催されます。
更新日 2016年11月28日

日 時 :2016年12月3日(土)から12月25日(日)

会 場 :九州芸文館

時 間 :10時00分から17時00分

休館日 :月曜日

入場料 :無料

 

展覧会フライヤー[ダウンロード(PDF形式:1370KB)] 

 

 九州芸文館において、国内外のアーティストによる「筑後アート往来」アーティスト・イン・レジデンスを開催します。「筑後アート往来」は、九州芸文館において、国内外のアーティストの作品制作・発表の機会を設け、それらを通して来館者や芸術家相互の交流を促す事業です。2年目となる今年は、公募で選ばれたヨーロッパ滞在歴が長い上岡ひとみさんと釜山文化財団により推薦されたカム・ミンキョンさんによる滞在制作を10月から2ヶ月実施。筑後地域の伝統工芸や歴史、風土に触れた滞在のあと12月に新作によるダブル個展を開催します。 

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 企画調整課 地方創生担当 

電話 0942-53-4245
FAX 0942-52-5928  

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ