トップページ>市政情報>広報・広聴>筑後市に住む>ちくご暮らし体験施設 「筑恋邸」>ちくご移住計画アーティスト編 成果展「ダブルファンタジー」 | ふくおかトライアルワーキングステイ2015筑後市編

ちくご移住計画アーティスト編 成果展「ダブルファンタジー」 | ふくおかトライアルワーキングステイ2015筑後市編

更新日 2015年11月30日

 

筑後アート往来 フライヤー.jpg   筑後アート往来 フライヤー(裏).jpg

 

ちくご移住計画 アーティスト編|ふくおかトライアルワーキングステイ」の参加アーティスト、武内貴子さんが筑後市に滞在し制作した作品の展覧会が開催されます。 

 

 

筑後アート往来2015 アーティストインレジデンス展
「ダブルファンタジー」

 

日時  : 2015年12月2日(水)から12月23日(水・祝)まで

会場  : 九州芸文館

時間  : 10時00分から17時00分(入場は16時30分まで) 

休館日 : 月曜日

入場無料

 

展覧会フライヤー [ダウンロード(PDF形式:2194KB)]

 

 アーティストトーク

日時  : 2015年12月12日(土)11時00分から

 

 

 

筑後市では、「ちくご移住計画アーティスト編」と題し、九州芸文館で行われる展覧会で発表する作品を制作する仕事をしながら筑後市に滞在する「仕事付き体験居住事業」を実施しています。この仕事付き体験居住事業は「ふくおかトライアルワーキングステイ事業」の一環として実施されるものです。

 

今回、参加アーティストである 武内貴子 さんは、九州芸文館で実施されるアートプロジェクト「筑後アート往来」の中で開催される展覧会「ダブルファンタジー」で発表する作品の制作を行いました。

武内さんの筑後市滞在の様子は、ふくおかトライアルワーキングステイ 移住体験ブログにおいて武内さん自身により発信されています。 

 

今回の「ダブルファンタジー」展では、九州芸文館が招聘するアーティスト、キム・ハンナさん(韓国・釜山)による作品が同時に展示されます。 

 

 

関連リンク

 

福岡トライアルワーキングステイの紹介

福岡R不動産 特設サイト(外部リンク)

 

福岡トライアルワーキングステイ 協力団体

九州芸文館(外部リンク)

 

筑後アート往来2015について

ART BASE 88(外部リンク)

筑後アート往来2015 Facebookページ(外部リンク)

 

昨年までのプログラムの様子について

「ちくご移住計画参加者ブログ」(外部リンク/筑後田園都市推進評議会) 

ページ上部へ